【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!イェレナの意味とは?ジーク信奉者を検証!

「イェレナについて徹底検証!」を追加更新しました!

ずっと謎であったピークとポルコを罠にハメたアゴ髭マーレ兵の正体が、105話にて判明しました!

まさかの新キャラ登場展開に「やられた!」と感じた読者が多かったのではないでしょうか?

ここでは新登場のイェレナを考察したいと思います。

イェレナの意味とは?

ジークの信奉者って?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆105話登場!イェレナとは?

2018-05-13_061254
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


99話に登場し、ピークとポルコを罠にハメずっと謎となっていたアゴ髭マーレ兵ですが、とうとうその正体が判明しました!

アゴ髭マーレ兵についての考察はアゴ髭マーレ兵の正体を考察!にて行なっていますので、見てみてください!

アゴ髭マーレ兵の正体であるイェレナのプロフィールです!


項目 内容
名前 イェレナ
性別 女性
身長 180cm以上?
所属 ジーク信奉者
“イェレナ”の由来 スラヴ系の女性名。ヘレナに由来し「太陽の神」という意味。

アゴ髭マーレ兵として登場した時のイェレナは、かなりの高身長でした!
2018-05-13_052132
「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より


隣のポルコの身長が175cmであることから、まず180cm以上あるのでは、と思われます!
2018-05-13_052158
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


女性としてはかなりの高身長ですが、183cmのジークと並んでもお似合いかもですね!(笑)

そして名前の意味は「太陽の神」を意味しているようです。

これ、「天空神」を意味するオニャンコポンと似ていますよね!

オニャンコポンについては104話考察!オニャンコポンを考察!にて考察していますので、見てみてください!

ピークの発言場面から、イェレナとオニャンコポンは同じ「最初の調査船団メンバー」の可能性が高いため、オニャンコポンとイェレナの名前の由来が似ているところは要チェックですよね!
2018-05-08_051047
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


さて、今回のイェレナ登場で最も気になったのは同じピークの発言である「ジークの信奉者」です。

イェレナはジークの信奉者との事ですが、これは何を意味するのでしょうか?

さらにイェレナ考察を進めます!

◆ジークの信奉者とは?エレンも信奉者?

2018-05-13_061224
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


まず、「信奉者」とはどのような意味でしょうか?

「信奉者」とは「しんぽうしゃ」と読み「特定の人物やその教えを無上のものとして尊ぶ者。」( Weblio辞書より)となっています。

「無上のものとして尊ぶ」から、「教祖や神として奉る」というイメージが沸きますよね!

管理人アースはこの「信奉者」という言葉から、スピンオフ作品「Before the fall」に登場する「巨人信奉者」を連想しました。

「Before the fall」では巨人を神と崇める巨人信奉者や、壁を崇める「お壁さま」が登場しています。

お壁さまは本編でのウォール教に繋がる存在だと思われ、この辺りはウォール教団の目的は一体何?お壁様と巨人信奉の関係から検証!にて取り上げ考察しています。

つまり「信奉者」とはウォール教の信者のイメージですよね!
5d082b24
「進撃の巨人」第33話「壁」より


イェレナはジークをウォール教のように奉るのでしょうか?

ちょっと怖いですが!(・_・;)

ただ、ピークの「ジークの信奉者」という言葉から、「ジークに全てを捧げる存在」というニュアンスは感じられると思われます。

おそらく調査船団の最初のメンバーとしてパラディ島に入ったのもジークからの指示からでしょうし、指示通り「悪魔の島」に最初に入り込んでいるところからも、「信奉者だからかな」と感じられますよ!

これからもジークの為なら何でもするジーク信奉者として登場するのだろう、と思われます!

ここは抑えておくべきしょう!

そしてちょっと気になったのはこのコマです。
2018-05-08_051115
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


このコマを見ると、イェレナだけではなく「エレンもジーク信奉者」のように見えますよね?

諫山先生はWミーニングが得意であり、これまでにもこのような伏線の張り方をされてきました。

例えば第15話でも、ライナーとベルトルトが鎧の巨人と超大型巨人の正体であるという伏線が、同じような感じで張られていました。
ライナー、ベルトルト会話
「進撃の巨人」第15話「個々」より


このコマが同じような伏線であったら、エレンもジーク信奉者になっているという意味になりますよね!

ミスリードの可能性もありますが、ここも要チェックでしょう!

今後のエレンは、イェレナ同様ジークとの絡みは特に要チェックですね!(*^^*)

◆イェレナについて徹底検証!

2017-11-14_045408
「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より


イェレナについて、コンロガスさんからかなり深い考察、そして考察すべきいくつかの説をいただきました。

ここに一部抜粋します。

(1)人種・家族・ジークとの関係等
・クルーガーの血縁のエルディア人説
・エルディア復権派のエルディア人(又は、クルーガーのような隠れエルディア人)説
・第三国の人説
・ジークの戦士候補生時代からの知人友人説

(2)なぜジーク信奉者なのか
・(エルディア復権派の残党なので)ジークが王家の血筋であることを元々知っていた説
・クルーガーがグリシャに授けた策(壁に入り始祖を奪う等)をも知っていた説
・まるで王家の血筋を引いてるかのようなジークの能力に深い感銘を受けていた(のちにジーク=王家の血筋と知る)説
・ジークに惚れていた説

コンロガスさん自身は、少なくとも「エルディア復権派のエルディア人(又は隠れエルディア人)」で「ジークが王家の血筋であると元々知っていた」と考察されており、「イェレナがクルーガーの血統」であることについては「ひとつの可能性」と考えられているようです。

これ、非常に面白い考察ですよね!

コンロガスさん!

ありがとうございます!


このコンロガスさんの考察を読んで、コンロガスさん自身は「ひとつの可能性」と言われていますが、「イェレナがクルーガーの血縁」という所に引っかかりました。

もしイェレナがクルーガーの血統=娘であったなら、「エルディア復権派」で「隠れエルディア人」で「ジークが王家血統であることを知っていた」と、全てが繋がります。

そしてエルディア復権派の思想を持ち、王家血統であるジークに仕え「信奉者」となることも自然ですよね!

では、イェレナがクルーガーの血縁者である可能性はあるのでしょうか?

クルーガーの娘だとしたら?

検証してみましょう!

イェレナがクルーガーの娘という展開はあるのか?

2017-01-06_033922
「進撃の巨人」第89話「会議」より


もしイェレナがクルーガーの血縁者、最も近い娘だとしたら年齢はいくつくらいになるのでしょうか?

進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】を見てもらえば分かりますが、クルーガーがグリシャに捕食されたのは22年前となります。

もしイェレナが22,3才であるなら、クルーガーの娘という展開もありそうですよね!

顔はどうでしょうか?
2018-05-13_061254-horz
「進撃の巨人」第105話、87話より


似ているようにも見えますよね!

鼻の形、髪の感じはけっこう似ているように感じます!

立っている佇まいも、何だか似ているような気もしてきました!(笑)
2018-05-15_053054
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


そしてイェレナの特徴は先にも述べていますが、かなり高身長なところです。

180cm以上と言っていますしたが、175cmのポルコと比べても頭ひとつ大きいので、185cmから190cmくらいありそうですよね!

女性としては、かなり大きいのではないでしょうか?

ちなみにクルーガーの身長は188cmとなっています。
2018-05-15_053026
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


イェレナの高身長は、クルーガーの遺伝でしょうか?

「クルーガーの娘」という諫山先生の伏線なのではないでしょうか?

もう、そうとしか思えなくなってきた管理人アースです(笑)

そうであるならば先ほどの考察通りイェレナは、「エルディア復権派」で「隠れエルディア人」で「ジークが王家血統であることを知っていた」となりますよね!

となれば、王家血統であるジークの信奉者となるのも肯けます!

そしてパラディ島に向かいクルーガーの記憶を思い出しているエレンと出会ったとしたら、エレンに信用される展開もスムーズにいったでしょう!

なんせ、クルーガーの娘なんですから!

もう、イェレナはクルーガーの娘としか思えなくなってきました!

コンロガスさん!

素晴らしい題材をありがとうございます!m(_ _)m

おかげでイェレナ考察が一歩進んだような気がします!

本当にこのようなコメントのおかげで当サイトの考察精度が維持できているな、と感じますよ!

この考察で、管理人アースはイェレナが22,3才であり、クルーガーの娘だと予想します!

この予想は当たるでしょうか?

答え合わせが楽しみですよ!\(^o^)/
Sponsored Link

◆イェレナとオニャンコポンを比較!二人の関係は?

2018-05-08_051047
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


ピークの説明場面にてイェレナの隣に立っているマーレ兵がオニャンコポンっぽいことから、オニャンコポンも最初の調査船団の一員であると当サイトは考えています。

ジークとエレンは繋がっているのか検証!では二人が友人であり調査船に乗っている他の兵士を二人で制圧したのでは、と予想しました。

「二人が友人である」という考察は現在でもあり得ると思っていますし、もしかしたらマーレの戦士にも訓練兵団時代があるとしたら、二人は同期だったのかなとも妄想します。

ただ、イェレナとは違いオニャンコポンにはジーク信奉者という感じはしませんし、エルディア復権派ではないだろうとも察せられます。

この辺りはギラさんがコメントで上手く説明されていました。

オニャンコポンとイェレナはあからさまに態度や言葉使いが違います。
オニャンコポンは「了解です!ハンジさん!」と明らかに目上の人に対する態度ですが、イェレナは、リヴァイ兵長に対しても「え?なんだよ・・・評判よかったのに」とタメ口を叩いています。
ジャンも、イェレナに対して「お前が拘束するんじゃなかったのかよ!」と言ってますし、それに対しイェレナは「悪かった私の失態だ」とやはりタメ口です。
少なくとも、イェレナは調査兵団に敬意をはらってないし、上でも下でも無く対等の協力関係の気持ちを持っていると感じます。
つまりオニャンコポンと違って、心はパラディ側、調査兵団に捧げている訳では無さそうですね。

これ、二人の差を上手く説明されていますよね!

イェレナとオニャンコポンは同時期にパラディ島に入りおそらく3年間はパラディ島で暮らしたはずなのですが、二人の心は全く違うのだろうと察せられます。

やはりイェレナはジークでしょうし、理由やキッカケは分からないですがオニャンコポンは調査兵団に心臓を捧げたのでしょう!

もしかしたら、オニャンコポンはハンジに心臓を捧げたのかもですが!(笑)

オニャンコポンの3年間も気になるところです!

イェレナにとってジーク以外の人間は全て平等という感じかもですね(笑)

これまでの考察で、イェレナはクルーガーの娘であり22,3才であり、オニャンコポンとは友人、もしかしたら同期であると考察できました!

106話以降、要チェックですね!\(^o^)/

105話考察!気まずいミカサがマフラーを脱いだ理由を検証!
105話考察!サシャ死亡!哀悼を込め伏線を検証!
105話「凶弾」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

100 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!イェレナの意味とは?ジーク信奉者を検証!”

  1. 物好きなる巨人 より:

    どうも、物好きなる巨人でございます。

    彼女に関しては、「クルーガーの血族あるいは娘では」という予想が目立ちます。私はユーチューバーになりましたので、当然進撃の巨人の情報を漁っているのです、ハイエナの如く。

    マーレ軍関係者への門かなりガバガバのようですからね。クルーガーのときと同じように、エルディア人の医師に血液検査を誤魔化してもらって、紛れ込んでる者が多くても不思議ではありません。

    余談ですが、今回の収容区の襲撃って、別に恨み辛みをぶつけまくっただけではないように感じます。

    世界各国の要人が巻き込まれたため、世界はパラディ島を脅威として見る目を強めたはずです。しかし、マーレの国際的信頼度も落ちたんじゃないでしょうか?戦鎚の巨人も奪われたわけですし、絶対警備がどうのって問われますよ。しかも、軍に壊滅的な打撃が与えられたとスパイに流されたら、マーレの敵対諸国の目がギラつくはずです。

    「今ならマーレ……討てる?」って感じで。

    マーレがそのことへの対処に追われて攻めてる場合じゃない時に、パラディ島の物語になるのではと考えています。

    • 管理人アース より:

      >「今ならマーレ……討てる?」
      あり得ますよね!
      世界の要人が集まった祭事で起こっているので、生き残った要人達はそう考えるでしょう!
      同時にパラディ側も世界中を完全に敵に回したので、この辺りがどうなるのかですね!




      管理人アース

      • きじねこ より:

        物好きなる巨人さんと同じようなことを私も考えていました。
        マーレの敵対国である中東連合などが、マーレの軍事力がガタガタになっている今かつての恨みを晴らそうと攻め込む展開はありそうですね。そんな展開になれば、マーレとパラディが組むまさかの展開もありそうですね。

        • 管理人アース より:

          世界がパラディ島を攻めるのかマーレを攻めるのか、難しいところですね!
          被害者意識的には、マーレも同じ被害者ということで攻め込まず、協力してパラディ島を攻めそうにも感じたりもします。


          管理人アース

  2. 地下室の謎が知りたい より:

    お久しぶりです。

    103話でエレンイェーガーは俺の敵ではない。の件もありましたからエレンもジークの信奉者の可能性大ですね。

    そうなると勢力のパワーバランスが変わってある程度平等になりますね。
    マーレ側にピークがイェレナを信奉者と伝えたことからジークは生きてて裏切ってる認識に変わるので巨人3体+アニ?
    パラディ島は巨人1体+アニ?
    エレンジーク巨人2体

    エレンの最終決戦はパラディ島調査兵団であってラスポスがリヴァイになりそうな気がしました。

    • 管理人アース より:

      エレンの最終決戦はジークだと今でも思っていますが、ジークの寿命が1年なのがどうしても引っかかります。
      その間に話の決着が着くのか…
      エレンとリヴァイ兵長がぶつかったら圧倒的にリヴァイ兵長が勝つと予想できますし、それは見たくないです(泣)



      管理人アース

  3. コンロガス より:

    イェレナがなぜジークを信奉しているのか、という考察はもう少し重ねた方がよいと思います。

    信奉者と聞いたとき、私はマーレ時代のユミルのことを思い出しました。少なくない割合のエルディア人にとって王家の血を引く者は無条件で崇め奉る対象になり得るのかなと思います。

    イェレナについては、いくつかの仮説がなりたちますね(同時に成り立ち得るものもあります)。

    (1)人種・家族・ジークとの関係等
    ・クルーガーの血縁のエルディア人説
    ・エルディア復権派のエルディア人(又は、クルーガーのような隠れエルディア人)説
    ・第三国の人説
    ・ジークの戦士候補生時代からの知人友人説

    (2)なぜジーク信奉者なのか
    ・(エルディア復権派の残党なので)ジークが王家の血筋であることを元々知っていた説
    ・クルーガーがグリシャに授けた策(壁に入り始祖を奪う等)をも知っていた説
    ・まるで王家の血筋を引いてるかのようなジークの能力に深い感銘を受けていた(のちにジーク=王家の血筋と知る)説
    ・ジークに惚れていた説


    私はイェレナが(少なくとも)「エルディア復権派のエルディア人(又は隠れエルディア人)」で「ジークが王家の血筋であると元々知っていた」のかなと想像しています。

    イェレナ=クルーガーの血縁もそれなりにあり得るとは思いますが、エレンとジーク、ライナーとガビ、グライス家、アッカーマン家と血筋の話が多すぎる気もするので、今のところはあくまでも可能性の話に留めるべきかな、と。


    あとは、エレン=ジークの信奉者はちょっと違うかなぁと。あくまでも「腹違いの兄弟」かつ「パラディ島(又はエルディア人)を守るために必要となる始祖の力を発動するために必要な王家の血筋を引いてる巨人化能力者」と思っているのであり、神のごとく崇め奉ってはいないと思います。。

    • 管理人アース より:

      >クルーガーの血縁のエルディア人説
      これ、本当に見かける説ですね。
      もしそうであれば、隠れエルディア人である可能性が高くなりますね。
      もし隠れエルディア人でありエルディア復権派に属していたならば、ジークが王家血統であることも知っていそうですね!

      また、この考察は更新しますよ!
      ありがとうございます!



      管理人アース

  4. 住吉チンチン物語 より:

    団長、記事更新有難うございます。

    イェレナはまだ謎の多い女性ですね。現時点では何とも言えないですが、オニャンコポンよりも今後の展開に影響を与えそうな気がします。
    ジークの秘密(王家の血筋、エレンやパラディ島との関係)を承知していそうですね。

    ひょっとすると、ジークの方からアタックしてGETした女性かもです。美人ですしね。
    とすると妄想が膨らみます。
    求愛されて2人でパラディ島へ…。
    おっと、またギリシャ神話になってしまいますね。イェレナが登場してからギリシャ神話が頭にチラつきます。
    背が高いのも樹木崇拝の女神だから?
    そして、トロイア戦争の様な惨劇がパラディ島に起こる?

    パラディ島がますます心配になって来ました。

    • 管理人アース より:

      まだまだイェレナは謎の人物ですよね!
      パラディ島に着いてからのイェレナとオニャンコポンには要注意ですね!



      管理人アース

  5. ダダ より:

    アース団長・調査兵団の皆様、いつも鋭い考察ありがとうございます!!

    ピークちゃんが最初にイェレナを見たのが本当に、あのコマの絵の通り、最初の調査船団メンバーがすでに完成して、今にも出航せんばかりの時だったとしたら、そんな短時間で彼女はどうやってイェレナがジーク信奉者と知ったのか不思議です。

    実はピークちゃん、それより以前からイェレナがジークに寄り添っていたのを知っていたなら、頭のいい彼女がこんなに思い出せないなんてことないだろうし、出航前に、物陰でこっそりジークと親しそげに話してるとこを見ちゃっただけなら”信奉者”なんて言葉は出ないと思いますし・・。

    ジークとイェレナの会話を聞いたからからこその”信奉者”だと思うのです。
    だとすると一体何を聞かれてしまったか・・王家出身?!パラディと共闘計画?!クルーガー計画?!
    妄想が止まりません。

    • 管理人アース より:

      ピークはイェレナが「ジーク信奉者」と分かる二人の会話を聞いたのかもですね!
      その会話を聞いた時には「マーレ兵」だと知らなかったのかもです。
      「マーレ兵」としてのイェレナを見たのは、調査船団メンバーとしてが初めてだった、という事なのでしょう!
      この考察は面白いですね!
      ありがとうございます!



      管理人アース

  6. イェレナは 普通に考えれば、その姿恰好が
    クルーガーと似ているため、クルーガーの娘
    という線でしょう。
    そしてクルーガーは ジークに全てを託し、娘の
    イェレナを その補佐に据えた。
    普通に考えればそうなのですが、どこまで その
    普通が当っているやら…

    それにしても イェレナという名ですが、
    イェーガーと エレナ→エレンを くっ付けたよう
    にも聴こえます。
    全くもって、イェレー名前。
    えれー(偉い)名前だと思います。(笑)

  7. Nori より:

    いつも楽しませて頂いております!

    ミスリードという着眼点で見ると
    「彼女はジークの信奉者」というセリフは
    一見「彼女は、ジークを信奉している者」と読めますが
    「ジークが信奉している者が彼女」とも解釈できますね(「○○は俺の嫁」のニュアンスと同じです)。

    「だから何だ」という指摘ですが、大穴を狙いコメントさせていただきました。

    • 管理人アース より:

      面白いですよ❗(笑)
      全く逆な発想ですね。たしかに大穴ですが、抑えておきたいですね!



      管理人アース

  8. リヴァイ大好き より:

     おはようございます。
     わたしは、信奉者ってピークちゃんが言ったのは、単純にイェレナはジークの事を崇拝するくらいに好きなのかと思っていました。崇拝するくらいに好きなだけでもジークの思い通りの駒として働くことはあると思いますが、でも、確かに顔がクルーガーによく似ているし、違う意味で働くことができる人物なのかもですね。
     でも、どうしてピークちゃんじゃなくてイェレナを選んだんだろうと妄想していました。ピークちゃんとも恋愛関係ではないにしろ強い絆で結ばれていたことは確かだと思いますので。
     ピークちゃんに胸の内を打ち明けてエルディア復権を目指さなかった理由は、ピークちゃんに計画の全てではないけれど反対される箇所があった? エルディア復権自体が嘘? イェレナでは無いとダメな理由がある? 
     ちっともわかりませんが、ジークがエレンにお前を助け出すと言った時にピークちゃんは一緒にいて、その時の説明はどうしたんだろ? あの時こそピークちゃんに打ち明ける絶好の機会だったのに。それを誤魔化してまで打ち明けなかったのは、やっぱりピークちゃんだったら反対される計画だったって事なんでしょうね。

  9. リヴァイ大好き より:

     続投です。
     今のところのわたし的結論は、ジークは、エルディア人至上主義者で、地ならしを発動し、エルディア人以外の人間を全て抹殺しようと計画していて、エレンはそれに気づいていて、クソ野郎を演じることでジークの信頼を得、阻止しようとしている。
     じゃあ、どうしてジークをさっさと抹殺しないのか。お兄ちゃんだから? 
     やっぱりわかんないや。

    • 管理人アース より:

      イェレナは謎が多いですし、エレンとジークはさらに謎が多いですよ!( ̄▽ ̄;)
      ただ、イェレナでなければいけないのか、というのはやはりクルーガーが絡んでいるのかなぁ・・・



      管理人アース

  10. モブリッティ より:

    いきなり私が考えている疑問の話をしてしまいます。
    ダイナはどこで匿われていてグリシャと出会うことになったんだろう?
    ジークはなぜ自分の両親を告発したんだろう?
    進撃の巨人は今までどんな人選で継承されてきたんだろう?
    という3点です。

    思うに、マーレの中でごくごく秘密裏に王家の血統を守るための動きをする組織があったのだと思います。
    ダイナが誰かとの間に子どもを産むことは命題であったとして、その後、言動が過激化してきたエルディア復権派からジークを切り離し守るために告発をそそのかした人物がいたのではないか、と考えています。
    進撃の巨人はもともとその組織に絡む人物が継承していて、クルーガーがグリシャに継承した時点で巨人はパラディへ渡ってしまいましたが、組織は引き続きジークを守る活動を続けていて、イェレナはその関係者なのではないかと思います。(なので、クルーガーとの血縁もあり得そうです)

    ちなみにピークは、疑いこそすれ、確信には至れなかったのだと思います。
    (確信したら告発すると思うし、告発せず加担していたならマガトに言う筈がないので)
    「信奉者」という表現は、調査船が出る時にしか会ったことがない人物にいきなり用いるとは考えにくく、ジークが彼女のことを何らかの理由でピークに説明する際にそう表現したか、イェレナ自身が周囲にそう自称していたかだと思います。

    そのうちジークの戦士候補生時代の話とかも出てきそうですね。
    やっぱり40巻くらいまでコミックは続きそうかな・・・。

    • 管理人アース より:

      やはりイェレナはエルディア復権派、ひいてはクルーガーと絡んできそうですよね!
      コミックは管理人アースも39巻くらいかなと予想しています。
      それくらいは回収にかかりそうですよね( ̄▽ ̄;)



      管理人アース

  11. 迎撃の巨人 より:

    おお、言われてみればイェレナ=エレン、名前が似てますね。クルーガー、イェーガーあたりの名前の共通点があります。あとイェレナの立ち姿も幼少グリシャの家にクルーガーがやってきた時の立ち姿とダブりますね

    • 管理人アース より:

      >イェレナの立ち姿も幼少グリシャの家にクルーガーがやってきた時の立ち姿とダブりますね
      そう言われてみればそうですね!
      やはりクルーガーと関係があるのかもですね!



      管理人アース

  12. リヴァイ大好き より:

     ごめんなさい続々投です。
     ジークはダイナ系の王家の血を引き継いでいるので、始祖の巨人の力を発揮させるためには必要でしたね。
     ってことは、ある程度の犠牲を払い、ジークの信頼も得ることで始祖の力を発揮させる必要がエレンにはあるということ。かな。(もちろん違う観点からの考察もあると思いますが)
     前の考察記事に戻りますけど、アルミンは、話し合いを持ちたいとベルトルトに言っていましたし、もっと会話による平和的な解決を望んでいるので、エレンの強硬策に反対していたのかな?

    • 管理人アース より:

      >、ジークの信頼も得ることで始祖の力を発揮させる必要がエレンにはあると
      ジークの目的にもエレンが必要なのかもですよ。
      おそらくジークから接触していると思うので、ジークにとってエレンが必要なのかもですね!

      アルミンはエレンの強硬策に反対していたと思います!



      管理人アース

  13. 次列三・伝達 より:

    団長、兵士の皆さん、考察お疲れ様です☆



    流石団長。

    考察対象の選別が素晴らしいですね!

    本編のハンジ団長に負けてませんよ☆



    イェレナに関しては、パラディ島調査船団の第一陣のメンバーであり、ジークのスパイ・使者なのは確定かと思いますが、私が注目しているのは「ジークの信奉者」というセリフがピークから発せられた事です。



    マーレ元帥が「マーレへの忠誠心は一度たりとも疑った事はない」ジーク。


    普通に考えれば、マーレにとりそのジークの「信奉者」は、ジーク同様にマーレへの忠誠心は疑いを持たない程、信頼を勝ち取っています。



    しかし、瀕死のピークがわざわざ顎髭マーレ兵を思い出し、マガト隊長にその様に報告した事が私の中でひっかかりました。



    既にマガト隊長にジーク裏切りを伝えた上での報告なら、また違った言葉になり合点もいきます。



    今回のマーレ襲撃に関して、パラディ勢の一番の失態は“ピークを仕留めれなかった”事にならなければ良いなと思います。


    マーレ軍の規律が崩壊し、発言権が許されるであろうピークの、今後のマーレ参謀としての活躍に戦々恐々としてしまいます。

  14. 次列三・伝達 より:

    昼休みで書ききれなかったので追加させて下さい!


    ピークが伝えたかったのは、「ジークと一緒に裏切っている」と考察しています!



    マガトの云う「大規模な解体」は、古い思想の軍幹部達で、「鼠」は、間違いなくジークでしょう。


    敵の侵攻を許す反面、囮に軍幹部を差し出した作戦にも見え、マーレも戦略的勝利にもなっているかも知れませんね!


    マーレ陸軍が参戦しなかったのは、ジークの戦略かマガトの戦略かは微妙なラインになって来ましたかね?


    まあ、パラディ勢ももしかしたら全て演技で、ジークをハメる作戦かも知れませんし、そうなっていたら読者も騙されており諫山先生の一人勝ちですね☆笑


    マーレ側の今後の作戦は、本土防衛主体になり、例えパラディ島に攻めれてもアルミン大型巨人が居る以上、対巨人砲や徹甲弾も意味を無さそうですね。



    やはり戦士隊単独で行くんでしょうか?



    騙されても良いので諫山先生、ハッピーエンドでお願いします!


    追加すみません汗

    • 管理人アース より:

      おそらく戦士隊&マガト隊長&マーレ海軍&各国部隊も協力してくるかもしれないと想像しますよ!
      あれだけ世界中を敵に回すエレンゲリオンの虐殺があったので、これくらいはあるかもですね!
      ただ、ヒィズル国がパラディ側に着く可能性がありそうなので、それ次第では変わるかもです!



      管理人アース

  15. 優紫 より:

    かーなーり久々のコメント失礼します。

    他の方の考察読ませて頂き、思ったことを書かせていただきます。

    コメント読んで、ジークの信奉者の意味は

    ジークが、イェレナの信奉者

    に1票です。
    理由としてはイェレナの立ち姿。
    もしイェレナがジークを信奉しているのなら、いくらジークがボロボロになっていても神様のように思っている人物の隣であんな立ち方しますかね?
    私だったらボロボロジークのそばでひざまづくか、ピシッと立っています。
    リアルでも、勤め先の社長の前では信奉していないとしてもピシッと立ちますよね(笑)
    イェレナの立ち姿だと呼び出される可能性大です。

    なので、ジークがイェレナの信奉者に1票です!

    そして、ジークは自分をエレンに食べさせるのかなー、とか。
    あと1年しかなくて、他の人に食べられたり、赤子継承でどこの誰にいくかわからないよりはエレンに食べられた方がましじゃないかなと。

    あと、少し逸れますが、もしイェレナがクルーガーの子?なら、最初にイェレナがパラディに来たときにクルーガーの記憶を持っているエレンが気付いたんだと思います。

    久々に長々とすいませんでした。

    • 管理人アース より:

      ジークをエレンが捕食するのかどうかは難しいところですね。
      フリーダを捕食したグリシャ巨人は座標を発動できなかったので、王家血統者を捕食しても座標は発動できないと思われます。
      ので、捕食するという展開はしないかもですよ!

      クルーガーの記憶でイェレナを気付く展開、面白いですね!
      あるかもです!


      管理人アース

  16. まつ より:

    イェレナがクルーガーの血縁かどうか、ジークがクルーガーの意思を継いでいるか
    エレンがクルーガーの記憶を掘り起こすことが出来れば全てはっきりすることですね

    • 管理人アース より:

      その通りですね!
      その描写が登場すれば全て分かるのですが!



      管理人アース

  17. 恥垢種 より:

    アース団長、新考察ありがとうございます。
    お疲れ様です。
    ピークの「信奉者」発言、気になりますね。私は、これは進撃には珍しい恋愛絡みの発言とみています。
    ピークはジークに対し恐らく好意を持って(でなければ、ズーレーでしょうか?)おり、そこにイェレナが現れたんでしょうね。個人的に興味があったと言ってますので。そこで、恐らく、イェレナがジークをどう思ってるか、軍内で近づき、「あなた、ジークさんと親しそうね」などと直接話しかけたんではと思います。そこでのイェレナの回答が「信奉者」(まあ、ストーカーに近いのでは)だったので、やべえ奴だと、つまり、純粋な恋愛とはちょっと違うと感じたのではないかと妄想しています。やべえ奴なので、ジークに忠告くらいはしたかもしれないですが、調査船で行方不明になったのでヤレヤレと思ったところに、再登場。といったところではないかと思います。
    クールガーとの絡みは、微妙ですね。エレンは19,20才くらいですね。グリシャがクルーガーから継承したのは、その2,3年前。ということはクルーガーの娘なら、それ以上の年齢、更に親から伝承があったとしても、少な目に見積もって6,7才でないと難しいのでは、ということは、彼女は最低でも30オーバーですが、どうでしょうか?クルーガーと同世代もしくは近い世代の復権派なら、もっと年齢は上になります。違うような気がしますね。年齢的に
    失礼しました。

    • 管理人アース より:

      クルーガーがグリシャの捕食されたのは、現在の展開から22年前かなと思われます。
      この辺りは進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】の年表を見ていただければ分かりますので、よろしくです!
      となると、もし捕食される1,2年前にクルーガーが儲けた子供としたら、イェレナは23才くらいなのかもなので、あり得るかもですよ!
      この辺りは、また考察を追加更新しようと思っています!



      管理人アース

  18. 馬来熊 より:

    ピークがなぜ「イェレナはジークの信奉者」と思ったのかがわからない以上
    その見立てが正しいかも見えてこないし
    ジークもジークでついてきたイェレナを騙して利用するくらいのことはしてもおかしくないですからねぇ…

    • 管理人アース より:

      ピークの言い方からすると、「ジークの信奉者」であることは間違い無さそうですが…
      何を以て信奉者と言ったのか?王家血統についてなのかどうかで、かなり意味が変わってきそうですね!
      妄想のような考察しかできそうに無いですよ…(・_・;)



      管理人アース

  19. 久しぶりの巨人 より:

    ピークがジークについてどう考えているかはわかりませんが。
    ピークがイェレナに注目しだしたのではなくイェレナがピークに対して敵対心などの感情をむけたのではないでしょうか?
    マーレの巨人の運用の仕方は一度に基本二人以上だと思います。
    このため獣と車力はマーレにとどめおかれた。
    他の巨人がいないためこの二人でマーレに残って戦争をしていた。
    車力は運用時間が長いですが単体での戦闘能力は低いため(物資輸送など武装なしの任務もあったと思われます。)何かあった時に基本獣は近くで待機してたと考えられます。
    ピークがイェレナに注目しだしたのは巨人の運用の仕方でジークと長期間組むことが多いことと女性の同僚として交流をしていった自分に対して敵対心のこもった視線を感じた。その兵士がイェレナだった。
    ただの嫉妬にしては引っ掛かったピークはイェレナに対して密かに注目していった。
    またシガンシナ区決戦において敵であるエレンに対して懐柔するためだけではない友好的な態度をとったジークに対して不信感がでた。
    そして調査船に乗っていたイェレナを見て気にしていたが調査船が乗組員とともに消えてしまった。
    三年という月日とともにその不信感は忘れていたが今回の襲撃で思い出したのではないでしょうか?
    たぶんジークに対する恋愛感情の可能性は低いかなと個人的には思いました。

    • 管理人アース より:

      >ジークに対する恋愛感情の可能性は低いかなと個人的には思いました
      そうなのかもですが、ピークがジークの事をこの頃「ジーク」と呼んでいる事が気になっています。
      「裏切り者」として認識している表れなのかもですが…



      管理人アース

  20. モブリッティ より:

    二度目のコメントで恐縮です。

    ピークとジークって、戦士候補生として実は同期だったりするのでしょうか?
    だとしたら、恋愛云々はともかく近親感は持っていたかもしれないですね。
    ピークがマガトに言った話のとおりでしかイェレンのことを知らないのであれば、ピークがイェレンと接点を持ったのは、ピーク達がパラディ島からマーレに戻り、最初の調査船がパラディへ行くまでの限られた期間内だったと思います。
    なので、戦場で一緒に戦ったとかでもない限り、二人がお互いの人となりを知る程の時間はなかったと考えるのですが、たぶん印象的なイベントがあったのかもしれないですね。

    正直、ジークに恋愛は似合わない(笑)と思っているのですが、王家の血族だという意識が強かった場合、寿命を考えて「死ぬ前に子作りしたいなー」という気持ちは持ってるのかな?なんてゲスな妄想をしてしまいます。

    • 管理人アース より:

      ジークとピークは同期かどうかは分かりませんが、戦士候補生として一緒に訓練を受けていましたね!



      管理人アース

  21. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    私が一番気になったのは、イェレナの言葉使いです。
    3年前に、同時期にイェレナとオニャンコポンはパラディ島に渡り、そこから調査兵団と関わってきたはずです。

    なのに、オニャンコポンとイェレナはあからさまに態度や言葉使いが違います。

    オニャンコポンは「了解です!ハンジさん!」と明らかに目上の人に対する態度ですが、イェレナは、リヴァイ兵長に対しても「え?なんだよ・・・評判よかったのに」とタメ口を叩いています。

    ジャンも、イェレナに対して「お前が拘束するんじゃなかったのかよ!」と言ってますし、それに対しイェレナは「悪かった私の失態だ」とやはりタメ口です。

    このオニャンコポンとイェレナの言葉づかいと態度の温度差に大きな違和感を感じています。

    少なくとも、イェレナは調査兵団に敬意をはらってないし、上でも下でも無く対等の協力関係の気持ちを持っていると感じます。

    つまりオニャンコポンと違って、心はパラディ側、調査兵団に捧げている訳では無さそうですね。

    • 管理人アース より:

      >オニャンコポンと違って、心はパラディ側、調査兵団に捧げている訳では無さそうですね。
      同感ですね!
      やはり心はジークに捧げている、ということでしょうか?
      つまり3年間、パラディに住んでいたのもジークの指示で仕方なく、という感じなのかもしれませんね。
      この言葉遣いにもジーク信奉者が表れているとも考えられますね!
      面白い考察、ありがとうございます!



      管理人アース

  22. SINYA-F より:

    アース団長、お疲れさまです。

    ピークの「信奉者」発言ですが、そもそも状況的に矛盾してませんか。「信奉者」と呼ぶならそれなりのエピソードがあったわけで、エピソードがあった人間なら、ピークの頭脳で「思い出せない」なんてことあるのかな? しかも最後に会ったのはたった3年前。顔を見てすぐに思い出せない程度の「知人」で、だけどその相手を「信奉者」と呼ぶ……今のところピンと来ません。

    そうか……当時は「あたし、あの臭そうなジークのおっさんが好きなの」ぐらいの言葉しか聞いてなくて、今回罠にハメられてしかもあの女ジークとつるんでやがる(ジークをイェーガーと呼び、別の場所に行かせたことから)って知った時点で「あいつは信奉者だ」という認識になったのか。ああでも、ピークがはっきり「個人的に興味があった」と言ってましたね。だからー、興味があった人物の顔をピークが思い出せないかなあ。顔の上半分がそんなにしっかり隠れてたとは思えないし。

    このあたりで恋愛があっても面白いけど、ピークの片思いですかね。顎はピークを好きみたいだから三角関係っと。ベルトルトがアニを、ファルコがガビを好きだったりするので、それ以外のカップル未遂がいても不思議はありません。

    話は逸れますが、ジークがパラディに行く理由って地鳴らしか、もしくはヒストリアを妊娠させるためしか思いつきません(自分の子供をエルディアの王にする)。あのおっさんがヒストリアを……ジャンプだったら規制されますね。本当に最初の原稿持ち込みで突っぱねられてよかった。リヴァイは殺る気まんまんだから、何らかの計画実行が済んだらまた戦闘するんでしょう。

    • 管理人アース より:

      >今のところピンと来ません。
      ダダさんも同じようなコメントをされており、最終的には「ジークの信奉者と判断される会話を聞いたのでは」と言われていました。
      おそらくその会話は覚えていたけれど、アゴ髭で顔がハッキリと判断できなく「イェレナだと判断できなかった」のかもです。

      ジークがパラディに行く理由は地ならしの可能性が高いですが、「座標発動をパラディ島で」という事なのかなと思っています。



      管理人アース

  23. PANDA より:

    新考察ありがとうございます

    普通新キャラが出てくる時って話の展開に困った時のテコ入れ要素が強いのかもですが、進撃に至っては新キャラ自体が伏線だったり伏線回収だったりするのが侮れませんね
    オニャンコポンという名前に衝撃を受けている場合ではありませんでした

    グリシャが人を洗脳?したり、先導するのがうまかったようにジークにもそんな話の上手さがあって、イェレナを洗脳したのかと思ったのですが、上の方々のコメント読んで納得しました

    イェレナがクルーガーの落とし種だとしたら、復興派の一味(というかフクロウ)でしょうからジークが王家唯一の生き残りだったことも、みんな最初から知っていて、彼女からジークに近づいた。そんなイェレナをジークは信頼し、洗脳していき、イェレナを自分の信奉者として育てた。

    そんな2人の関係を、ジークのことを気 にかけていたピークがなんとなく面白くないと見ていてもおかしくはないと思います。

    巨人化能力を持ってから12年
    ほかの巨人化メンバーがパラディーに旅立ってからはたった二人きりの巨人化能力者としての時間が5年、
    戦士候補として過ごしてきた時間も考えると相当長い時間を、尊敬する先輩戦士としてだけ見るには、あまりに長い時間かと思います。
    それが好意か敵意かは分かりませんが。

    それにしても
    エレンに対するミカサもある意味信奉者なのでしょうが
    ジークに対するイェレナ態度はミカサのそれとは180度違って面白いですね。
    そんな大怪我だって、どーせ治るんだから心配するだけ損って感じ(笑)

    話全然変わりますが、
    個人的にはずっとずーーっと
    心に引っかかっていることがあります

    エレンとライナーの地下室での久々の会合の様子です。

    裁かれたかったライナーに許しを与えたかったエレン。
    きっとあの時のエレンは、ライナーを仲間として迎えに来ていたのだと思います
    ライナーがあそこで話の腰をおらずに最後に仲間になっていたら、あの場での斬撃はなかったのではないかと(とは思わないけど)
    ライナーが心の懺悔している最中にヴィリーがエレンの名前を読み上げたときの
    あのエレンの悲しげな微笑みは
    本当に本当に、胸に刺さりました
    何故進むために茨の道を選ぶのか、
    自分から十字架を背負って歩むのか…

    エレンについての考察があれば、何かしらお願いしたい所存です

    この1ヶ月心に溜め込んでいたモヤモヤをやっと吐き出せました
    長文になってしまってすみません
    ご拝読感謝です
    ( *・ω・)*_ _))ペコリン

    • 管理人アース より:

      >イェレナがクルーガーの落とし種だとしたら、復興派の一味(というかフクロウ)でしょうからジークが王家唯一の生き残りだったことも、みんな最初から知っていて、彼女からジークに近づいた。そんなイェレナをジークは信頼し、洗脳していき、イェレナを自分の信奉者として育てた。
      これ、まさに今書いているイェレナ追加記事で同じ考察をしていました!
      ジークが洗脳して育てた、とまでは考えていませんでしたが!(・_・;)
      面白いですよ!

      >エレンについての考察があれば、何かしらお願いしたい所存です
      これ、そうですね!
      またどこかで考察してみたいと思っています!
      あの時の場面をエレン目線で見直すというのも面白そうです!



      管理人アース

  24. 次列三・伝達 より:

    横ヤリすみません!


    ギラさん、凄い!!


    イェレナの口調は、ジークの真似をしてるみたいですね!


    まるでリヴァイ兵長の真似をするオルドみたいです☆



    ジークみたいな喋り方だったら、ピークちゃんもおいそれとスルー出来ませんよね笑

    これからも宜しくお願いします!

  25. 住吉チンチン物語 より:

    すみません。少し気になったので、再び投稿します。

    イェレナからは話が外れるのですが、「地ならし」についてです。

    ジークとエレンが揃ったので、パラディ島側は「地ならし」が可能になりました。
    しかし、現時点での「地ならし」はパラディ島の防衛以外には、全く無意味なのでは?と気になりました。

    だって、パラディ島以外には鎧と顎しか巨人が居ないのです。もちろん大陸側で無垢の巨人を量産していれば話は別ですが…。

    つまり、世界がパラディ島に侵攻した場合は、「地ならし」で防衛できますが、新たな巨人を大陸側に送り込まない限り、パラディ島勢力は世界へ撃って出られないと思います。

    まさか壁の巨人を船で運ぶ?
    巨人化薬をGETしてエルディア人を巨人化する?
    うーん、今のパラディ島勢力では考えられないですね。
    多分、パラディ島政府や調査兵団は専守防衛で満足だと考えられますが…。

    じゃあ、ジークやエレンは何の為に「地ならし」可能な状況を作ったのでしょう?
    世界は本当に「地ならし」で自分達が危機になると考えているのでしょうか?

    またまた、妄想がカオス状態になって来ました。

    • 管理人アース より:

      >世界は本当に「地ならし」で自分達が危機になると考えているのでしょうか?
      ヴィリーの演説によると、地ならしは世界を危機に陥れる的な内容があったような気がします。
      ので、おそらくは危機的な状況になるのでしょう!



      管理人アース

  26. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    管理人ア-ス様
    いつも更新ありとうございます。ますます進撃の巨人にはまっていきます。銅像や彫刻を見たときに、「これは7~8m級、こっちは5m級巨人と同じぐらいだな」と考えている自分に気が付いたとき、自分自身に驚きました。けど、そう見るとまた面白いですよ。
    さて、イェレナですが、私も「ジ-クの信奉者」と見たときにそのただずまいからクル-ガの娘か、親族つまり革命軍の仲間かフクロウを継いだ者かと考えました。彼女がジ-クを信奉しているとはじめは思ったのですが、もしかしたら、ジ-クが彼女を信奉しているのかもしませんね。その横柄な態度からみると、なんてったて兵長にため口ですし、ジ-クを見下ろしている位置にいるし。ジ-クが信奉しているというのは彼女がフクロウを継いでいて、地下組織になっている革命軍の活動をバックアップし、ジ-クに多大なる支援及び駒になって動いている。また彼女もジ-ク同様にジ-クに指示を出しているのかもしれません。マ-レ兵しかアクセスできない情報も取れるし、身動きもできる。もしかしたら、王家の親族か親戚かもしれません。私はクル-ガ-は実はダイナのいとことか、かなり近い位置の王家の親族か親戚かなと思っていたので。ゆえに彼女も生まれ持った資質、自信で態度がでかい(体もですね)。そうするとジ-クの親戚にもなりますね。子供のころからなんかしら交流があったのかもしれません。そんな関係をただならぬ関係とピ-クは感じて、嫉妬心も相重なって個人的に興味があったのかな-と。なぜジ-クがマ-レ人にそこまで心を許すのか、信奉するのかと。私も長いこと一緒に戦士候補生の頃から一緒に頑張ってきたのに、私より親しいってて。日本語は何通りか読むことができるので、こう見ることもできるのではと考えてみました。早く答え合わせがしたいです。まだまだ日にちがありますね。

    • 管理人アース より:

      ジークがイェレナを信奉しているという考察ですね。
      この考察をされる方は、チラホラと見られますね!
      管理人アースはそのまま「イェレナがジークを信奉している」と考察していますが、もちろん逆の展開もあるかもです!
      次の展開が気になりますね!(*^^*)


      管理人アース

  27. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    訂正です。革命軍の残党ではなくてエルディア復権派ですね。

  28. りんご より:

    ヴィリーの近くにいた長身の衛兵も実はイェレナの身内でダイバー家を監視していたとか。。。考えすぎかな。

    あの衛兵がただのモブとは思えなくて。。。

    • 管理人アース より:

      これはたしかに「おお!そっちか!」と感じましたね!
      黒髪の使用人風女性と近衛兵のどちらもあり得た展開で、使用人風女性が戦鎚だったのは驚きました!
      ただあの「モブとは思えない感じ」を出してモブ、という展開も諫山先生っぽいかなとも感じます。
      意外性、という意味でですが(^^)



      管理人アース

  29. リヴァイ大好き より:

     おはようございます。
     PANDAさんの考察で出ていたエレンの悲しい表情は、わたしもずっと心に突き刺さっています。マーレ編で出て以来無表情だったエレン。今回の兵長から指摘されたクソ野郎の表情。全ては、エレンのあの時の感情の動きに集約されていて、後の結果に繋がってくると思っています。
     ちなみに兵長は、本当はエレンがクソ野郎ではないことをわかっていると思っています。ジークの事も憎いとは思っていても、「しかたなかった」ことだと理解していると思います。

    • PANDA より:

      リヴァイ大好きさん

      コメント読んでいただいただけでも感謝なのに、
      同じ想いの人が居たなんて…!

      あのエレンは本当に、
      切なくて、悲しくて、苦しくて
      ( ͒  ́ඉ .̫ ඉ ̀  ͒)

      エレンの中には、
      グリシャとクルーガーがいて、みんな賢い人ばかりで、
      「三人寄れば文殊の知恵」
      と、言わんばかりの人達があんなことをしたらどうなるかなんてよく分かってるだろに
      その覚悟でその道に進むのかと…

      その心境こそがもしかしたらかつてベルトルトが叫んだ
      「誰か僕達を見つけてくれ」
      なのでしょうか

      横レスなのに長文に(>_<)
      この辺で自重致します
      失礼しました

    • 管理人アース より:

      >本当はエレンがクソ野郎ではないことをわかっていると
      これはリヴァイ兵長の表情にも表れていますよね!
      リヴァイ兵長の悲しみを思うとたまらないです(泣)
      もちろん、エレンも苦しいのだと思いますが。



      管理人アース

  30. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    それと気になったのは、ポルコとピークを落とし穴に落し広場で獣との茶番を繰り広げている間は無力化(穴に拘束)しておくのは、イェレナの役目だったとジャンが言っています。

    ポルコとピークをどうやって拘束し無力化するかの具体的方法については、おそらくイェレナに一任されていたのだと感じます。

    と言う事は、あの落とし穴の中に、藁を敷き、水と食料とオマルを用意してあげていたのも、イェレナだという事になります。

    本当にポルコとピークを無力化し拘束したいなら、藁など敷かず、さらに落とし穴に落した後で、催眠ガスとかを穴に放り込み眠らせられば良いはずです。

    つまりイェレナは意図的に、ポルコとピークにダメージを与えない様にし、本気で眠らせて拘束する事などもしなかった。水や食料まで用意し藁も敷いて。(※藁はもともとあったのかもですが)

    ジークは「誤算があった」と言っていましたが、ジークも拘束方法の具体的な細かい点まで指示せずイェレナに任せていたのでしょう。
    ジークも、ポルコとピークが拘束から逃れてきて広場での茶番戦闘に参戦するのは想定外だったはずです。

    と言う事は、イェレナは、わざとピークとポルコを大怪我させないように(肉体の修復時間が短時間で済むように)藁を敷き、体力温存の為に、水や食料まで置いておいた。

    何故でしょう?

    イェレナに、HxHのヒソカと同じ匂いを感じます。
    「どうやったら自分が一番ゾクゾクするか」を
    優先的に考えており、エルディアやマーレがどうなろうが知ったこっちゃないという異常性があるのかもと妄想してしまいました。

    もっと言えば、イェレナは、ピークがパンツァー隊のダッキ君に何かを告げた事にすら気付いていたけれどあえて気付かなかったふりをしたのかもしれません。

    だとしたら相当なキレ者でキチガイですよ。

    • 管理人アース より:

      >落とし穴の中に、藁を敷き、水と食料とオマルを用意してあげていたのも、イェレナだという事に
      99話考察!アゴ髭マーレ兵の正体を考察!にて書いていますが、藁はイェレナでオマル等はジークが用意したのかなと管理人アースは予想しています(笑)

      >イェレナに、HxHのヒソカと同じ匂いを感じます。
      ヒソカ!
      となると、イェレナにとってのゴンはジークとなり、ある意味「信奉者」かも!(笑)
      イェレナというキャラは、妄想を広げさせてくれますね!



      管理人アース

  31. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪更新ありがとうございます😊

    ↑のギラさんの書き込みをみて唸ってしまいました😅

    藁と食料&オマルの事をすっかり忘れてました😱

    アレを置いたのは、ジークでは❓と自分は予想してるんですが…

    ジークであろうがイェレナであろうが、かなり意味深ですよね😆

    アレが無ければ、骨折以上のケガを負って、パンツァー隊が助けに来てもすぐには脱出は難しかったかも❓

    そう考えると…
    一気に胡散臭くなりますね😱

    ジーク&イェレナが次号以降、パラディ島で何かやらかしそうで…

    戦々恐々ですね😅

    • 管理人アース より:

      イェレナとオニャンコポンがパラディ島でどんな生活をしていたのか、妄想してしまいますよ!
      この辺りもパラディ島に到着したら分かりますね!



      管理人アース

  32. 考察初心者🔰 より:

    連投失礼致しますm(_ _)m

    ギラさんの書き込みを読むまでは、ピークの事を書こうと思ってました😅

    ピークは(ポッコもですが…)やはりエルディア人の現状がこのままで良いとは考えて無いと思うんです✨

    台詞の端々に複雑な心境が垣間見えるんですよね😅

    それはジークも同じ❗️
    でも…ではどうする❓の部分で決定的に違うんでしょうね😱

    マーレ編での「さすがピークちゃん」の台詞連発から、ジークはピークの能力をかなり高く評価してますよね😆
    と…同時に警戒もしていたのでは❓

    次号からはパラディ島編になるでしょうが、チョコチョコとマーレの現状シーンが挟まれて、ピークの本心とかが明らかになればなぁ〜😆

    とか妄想してます✨

    • 管理人アース より:

      >チョコチョコとマーレの現状シーンが挟まれて、ピークの本心とかが明らかになればなぁ〜😆
      良いですね!
      パラディ島編、むっちゃ楽しみです!(^^)



      管理人アース

  33. モブリッティ より:

    横に逸れる話になってしまい恐縮です。
    ジークとピークって同期かな?と悩んだ後で進撃の巨人年表を拝見したのですが、年表ではジークとライナーの継承時期が1年違いになっていますが、これはもうちょっと間が空くのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
    23巻で、ジークは元帥から「任期は一年足らず」と言われ、同じ頃にポルコがライナーとの会話で「9年前のパラディ島作戦で俺が鎧を継承していれば」と言っていました。
    ジークの”任期”は13年ギリギリではないのかもですが、少なくともポルコの発言からすると、ライナーはパラディ島で最初に暴れた845年かその前の年に継承して、ジークの方はそれよりさらに3年くらい前(これはきっと年表どおりの頃)に獣を継承したという意味に読み取れたのですが、違うのかな・・・?
    また、同じく23巻にあった候補生時代の回想で、(たぶん)ジークが「あと数年でパラディ島に攻撃を仕掛ける」「一挙に6人、戦士の任期が来る」と言っていました。
    あの発言の時点では継承までまだ猶予が数年あり、6人がいっぺんに継承される見込みだったのが、獣の前任者がその頃やってた南との戦争で瀕死の状態になり、ジーク(と、もしかしてピークも?)だけ早々に継承したのかな、と予想した次第です。
    もしくは、ジークの血(というか脊髄液)について何か発見があって、ジークだけ継承が急がれたか。

    ひょっとしたら両親を告発した頃からジークのことを知っていたのかもしれないピークが、ジークのことをどう見ていたのか、ここにきて急速に気になってきています。

    • 管理人アース より:

      >年表ではジークとライナーの継承時期が1年違いになっていますが、これはもうちょっと間が空くのではないかと
      ただ、ライナーの任期はあと2年だと94話でファルコが言っているので1年違いかなと思ったのですが、違う意味ですかね?

      >両親を告発した頃からジークのことを知っていたのかもしれないピーク
      これ、面白いですね!
      そういう見方はしていなかったので!
      ありがとうございます!



      管理人アース

  34. アミールモコタール より:

    イェレナについてですが、彼女はクルーガーの娘かあるいはその親族の者ではないでしょうか?顔がなんとなくクルーガーに似ている気がします。調査船団に最初に乗り込んだのも、クルーガーの影響があったんでしょうかね?

    • 管理人アース より:

      調査船団の乗り込んだのはジークの指示かなと思っております。
      またこの記事を更新する予定ですのでよろしくです!



      管理人アース

      • アミールモコタール より:

        支持はジークがしたとおもいますが、彼女がクルーガーの娘などであった場合、思想の影響を受けているのかな、と疑問に思っています。説明不足でしたね、すみません。

        • 管理人アース より:

          イェレナが復権派の思想を持っているのは、展開的には間違いないと思いますが、それがクルーガーから直接というのは無いかもですね。
          もし娘展開ならば、同じく復権派思想の母(クルーガー妻)が登場するかもですね!


          管理人アース

  35. にこ より:

    団長殿

    私はイェレナの身長が高すぎる点から探ってみました。
    女性なのに背が高すぎるだろう!
    と、突っ込みを入れた瞬間『ダイバー家』の重臣のデカイ軍人を思い出しました。
    異様にでかくて巨人みたいと思いました。
    実はダイバー家とジークを繋ぐ内通者ではないでしょうか。

    私の考えでは始祖の巨人の娘は3人。
    壁を作るのに、または壁を壊すのに3つの王家の力が集まってできるとと思います。

    戦槌の硬質化で物を作る力➕記憶改ざん➕巨人を生み出す力とで始祖の巨人の力ご発揮できると思うのです。

    ヴィリーに祭事をさせたのもジークの作戦ならイェレナがダイバーにジークの事を話、協力させたのもありかなって思います。
    兎に角、ジークにもリヴァイにもため口だし、意外にスパイとして優秀なのかも。

  36. モブリッティ より:

    >ライナーの任期はあと2年
    おおっ、確かにファルコが言ってましたね!
    ポルコが言う「9年前」はあくまで作戦を実行した年のことで、計画はその数年前(ライナーやジークが継承する前)から立案されて、「作戦の参加者=継承者」という括りで選抜され、継承自体は9年よりさらに2年遡る話だったのかもですね。
    すみません、ありがとうございます!

    ライナーの思い出にある候補生時代のイメージからすると、恐らくジーク・ピーク・マルセルは先輩格で、ジークは当然候補生時代が長かった筈で、その間にイェレナが関わっていたであろう組織からの接触もあったと思います。(脊髄液のこととか、王家の血統であることを隠すための布陣があった筈)
    そんな不審な動きをピークが見逃すとは思えないので、どんな気持ちでジークを見ていたのか、いつかそのネタ明かしがあるのかが楽しみです。

    • 管理人アース より:

      ジークだけは特に年上ですよね!
      任期の1年差の理由は気になっています。
      同時に継承しなかった理由もどこかで明らかになるかなと!
      イェレナとの出会いの展開が楽しみですよ!



      管理人アース

  37. このページで厨二病再発したどうしてくれるんだ より:

    イェレナ・アッカーマン展開もあるかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      これねぇ…
      あるかもですが、今のところ伏線が見えないので何ともですね!
      ただジークは「王家の伝承のみの存在」と言っていたので、どうなのかなぁとも思います。



      管理人アース

  38. 赤子継承推奨派 より:

    イェレナ登場で妄想が爆走しております。
    イェレナは、リヴァイ兵長も恐れない怖いもの知らずな態度から、相当な権力者の娘と予想します。私は、巨人学会元凶説なので、巨人学会の重鎮(権威)と言われている人物の娘じゃないかなと思います。で、非エルディア人。(記憶改竄・無知性巨人化されてしまうという弱点はない人種)

    どれくらいの重鎮かと言うと、こんな感じです。

    ジークは、王家の血をひいているのでは?
    重鎮:ジークは、王家の血は引いていない。なぜあのような力があるのか、今の巨人学会の研究結果を持ってしても不明である。

    グリシャ・イェーガが、妻は王家の血を引いていると供述していましたが。
    重鎮:あの女を調べたが、王家の血など引いてなかった。拷問の苦し紛れのデタラメだ。

    フクロウの他にもマーレ人になりすましたエルディア人が、潜んでいるかもしれません。もう一度、全国民の血液検査をするべきです。
    重鎮:その必要はない。君は、私が主導した学会の検査結果を信用できないというのか!!

    この人の言うことに、誰も異を唱える事ができない。クルーガーの後ろ盾は、この人物で、丸めがねのおっさんは、そのパシリ?。

    味わって食いてぇ と言ったリヴァイを睨みつけるイェレナの目が怖いです。

    • 管理人アース より:

      巨人学会が物語にどのように絡んでくるのかは難しそうですね!
      丸メガネのおじさんの存在を忘れそうですよ(;´Д`)



      管理人アース

  39. 住吉チンチン物語 より:

    団長、記事の追加更新有難うございます。

    いやあ〜さすがです。団長をはじめ皆さんの考察はホント素晴らしいです。
    イェレナ(ヘレナ)と聞けば、ギリシャ神話やトロイア戦争ばかりが頭をよぎる自分が恥ずかしいです。
    確かにイェレナはクルーガーの血縁(娘)っぽいですね。自分の脳内のモヤモヤに光が差し込んだ感じです。感謝です。

    クルーガーはドイツ姓でしたね。「賢い」「聡明」という意味でしたっけ。ダイアン・クルーガーというドイツ出身の女優もいます。

    ん?あれれ?ダイアン・クルーガーといえば、映画「トロイ」でヘレナ(イェレナ)役でした。
    ああ〜!すみません。またまたトロイア戦争になってしまいました。
    ダイアン・クルーガーの出演作「パパが遺した物語」の題名のように、イェレナもパパ(クルーガー)の遺した物語を生きるのでしょうか。

    最近、どうも思考の暴走が止まりません。ググり過ぎかな?

    • 管理人アース より:

      映画「トロイ」にヘレナ役にダイアン・クルーガーというのはスゴいですね❗
      これ、サイトに反映させてもらうかもです❗
      ありがとうございます❗



      管理人アース

  40. モブリッティ より:

    >オニャンコポンはハンジに心臓を捧げたのかも

    ↑実は私もそんな妄想をしてました。(笑)
    アフリカ系の嫁取りって独特なやつが時々あるじゃないですか。
    オニャンコポンは、ハンジさんに兵士として認められたら男として真剣に口説きたい!という目標を密かに掲げているのかも、なんて事があったら面白いな、と。
    でもそれをオープンにすると死亡フラグになりそうなのが「進撃の巨人」なので、妄想のままでもいいです。(笑)

    • 管理人アース より:

      まだまだ情報の少ないオニャンコポンには妄想が掻き立てられますね❗(笑)



      管理人アース

  41. kazatoki より:

    信奉者はおそらく崇拝者と同じ意味かと(=恋愛感情を前提とした崇拝)
    イェレナはスラブ系の名前ですが、ヨーロッパの方ではエレンとなります。
    あとクルーガーの娘かもしれないとのことですが……
    クルーガーの生まれはどこでしょう? 進撃はどこから持ってこられたのでしょう? 私は「自分が産まれてしまったから」とヴィリーが言った時に、エレンが言った「オレもお前と同じだよ」に引っかかりました。
    あの時エレンが最も衝撃を受けたのはライナーではなくヴィリーのあの言葉。あの時の意識はクルーガーのものだったのでは?
    どうしてそんなことを言ったのか?
    もう端的に言ってしまいますと、クルーガーはタイバー家の人間だったのでは?

    そう思う一番の理由は、戦槌を継承した妹が、兄妹なのに召使いのように振る舞っていたことです。
    兄妹だけど身分が違う……おそらく妾の子なのでは?
    この事例には前例があります。フリーダが殺された時に、妾の子であるヒストリアを取り込もうとしたロッド。巨人を継承させるために。

    あと、ガビとファルコを見た時のエレンの表情「え、なんでお前ら居るの!?」みたいな素の表情でした。エレンにとっても誤算だったのでしょうね。彼らがパラディ島で何を経験するのがとても楽しみです

    あとジークがエレンと手を組んだ理由ですが。ジークはエレンを救いたいと思っています。何から?
    ここでグリシャが13年を超えて生きていた事実を思い出しました。そして、グリシャが誰にも秘密にされていたレイス家の地下洞窟を知っていたことを。
    グリシャはレイス家、具体的にはウーリと交流があったのでは?
    そして王家の人間であれば、寿命を伸ばすことが可能だったのでは?
    その事実を突きつけられては、いくらジークが憎くても、兵長だって協力してしまうかもしれません……
    なにせエレンが産まれたのは、無邪気な子供だったジークが、両親が他の人と違うこと言ってるって告げ口したからで、エルヴィンと同じなのですから

    • 管理人アース より:

      クルーガーはタイバー家血統という考察は面白いですね!
      管理人アースはグリシャは13年で死亡していると思っています。




      管理人アース

  42. リヴァイ大好き より:

     おはようございます。
     わたしもアース団長さんや皆さんの考察を読んで、もうイェレナがクルーガーの娘にしか見えなくなりました(笑)
     22,3歳だとしたら、お母さんからクルーガーの思想を受け継ぐように洗脳されたんでしょうか? 
     ジーク、エレン、アニ、ライナー多分ベルトルトもみんな親からの洗脳で死地に赴いています。大義名分は崇高ではありますが、親の教育としては最低ですね。
     親から受け継いだ悪しき洗脳を次代に残さず断ち切ることがテーマにあるなら、最終的に知性巨人はなんらかの形で無くすのかもしれませんね。
     赤子継承もあるので、王家の務めとしてヒストリアが全てを背負うのかと想像していましたが、まだ知性巨人には隠された秘密がありそうですね。

    • 管理人アース より:

      全ての巨人が滅亡して終わるのかもしれませんね。
      まだまだ先は分かりませんよ❗



      管理人アース

  43. kazatoki より:

    常に最悪の状況を想定している兵長が、「まさか」って言ってしまうくらいの状態だったんですねエレン……

    もう辛いんだ殺してくれって言うライナーがかつてのエレンのようで。どうかヒストリア陛下と会って欲しい……

    あと戦況があのグラサンおじさんのサンホラの聖戦のイベリアすぎます。領土奪還、十字軍の遠征。スラヴァって……
    それにMoiraが。冥府の弓矢であるエレフセウス(エレン)。壁を築く奴隷とされ
    「諦めるな 抗うのさ 無力な奴隷は嫌だろ?
    剣を取る勇気があるなら 私と共に来るがいい」

  44. 紅き地と蒼き天を傍観する者 より:

    どうも、紅き地と蒼き天を傍観する者でございます。いつまで傍観していれば、誰も彼が救われる展開を見れるのか………?

    オニャンコポンについてですが、彼ってマーレの植民地の系統ではないでしょうか?見た感じマーレ兵と同格の扱いは受けてそうですが、やはりマーレに対し根に持ってることがあるんじゃないですかね?

    例えが悪そうですけど、第二次世界大戦頃?のアメリカの黒人さんたちは、日本との戦いをするか否かで悩んでたそうなんですね。有色人種で日本人は白人に対し泡を吹かせ続けた存在ですから、「別にアメリカのために同じ有色人種と戦う必要があるのか?」という感じだったらしいんですよね。

    オニャンコポンもそんな感じだったんじゃないかなと。マーレに虐げられているかはわかりませんが、仮に植民地の被害者であるのなら、やはり辛い経験もあることでしょう。そして、マーレの侵攻を跳ね返したパラディ島勢力に、陰ながらリスペクトしていてもおかしくはないのではないでしょうか?

    それなら彼が「パラディ島の悪魔たちはマーレを倒して多くの植民地の自由も勝ち取ってくれる希望✨」みたいな認識になっていて、まぁそういう期待も相まって、敬語を使っているのではないでしょうか?

    まぁガバガバな考察ですが、いかがでしたでしょうか?それではまた。

    • 管理人アース より:

      オニャンコポンはマーレ兵だけれど、マーレ人ではない感じですよね。
      パラディに仕えるようになった経緯を知りたいですよ!



      管理人アース

  45. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪さらなる追加更新ありがとうございます😊

    オニャンコポンについて自分も色々、妄想してます😆

    話数は忘れましたが、マーレは中東連合と戦争する前、南の国とも戦争をしていた❗️

    誰かの会話での描写でしたが…確かそんな会話があったと記憶しています😆

    中東連合との戦争が半島の自治権を巡る争いだったように、南の国との戦争はマーレの植民地を巡る争いだったのかもしれませんね😆

    そして…オニャンコポンはその植民地出身なので、元々、マーレには好意は持ってなかった❗️

    ひょっとしたらマーレ国外で生活する混血エルディア人だったかもしれないですね😆

    どちらにしても、マーレの侵攻を食い止めた、いわば最前線の危険地帯である、パラディ島に送り込まれるぐらいですから…

    オニャンコポンはマーレでは良い扱いは受けてなかったでしょうね😅

    • 管理人アース より:

      オニャンコポンもマーレで差別されていた立場だったのかもですね!



      管理人アース

  46. コダヌキオタヌ より:

     失礼いたします。コダヌキでございます。皆様の考察が
    素晴らしいです!

     例によって私の拙い考察ですが、イェレナがクルーガー
    の娘である以外に、『孫娘』という可能性は無理があるで
    しょうか?
     87、88話のクルーガーは48歳~50歳に見えます。(私
    の思い込みかもしれませんが)クルーガーが832年で48~
    50歳なら、彼が20代前半(804~806年)の時に生まれた子供
    が、832年前後で子孫(クルーガーの孫)を残している可能性
    もありかなと。その孫が854年に20~22歳くらいのイェレナ
    に成長すると、何とか(無理矢理?)辻褄が合います。
     クルーガーが復権派の後ろ盾であった『東の敵対国』の
    女性を真剣に愛していた時期があったらいいなぁ、「人を愛
    せ」には、その頃の思いが込められていたらいいなぁと、要
    らぬ妄想を膨らませております。(イェレナの瞳は黒塗りです
    し)

     失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      クルーガーの年齢がいくつなのかは難しいところですよね!

      86話で初めてグリシャとクルーガーが出会っていますが、この時の年齢差はどれくらいでしょうか?
      この時グリシャは12才だったと思います。
      この時にクルーガーが20才から25才とすると1グリシャよりも10才くらい上ということになりますね!
      となると、現在グリシャが生きていたら49才なのでクルーガーが生きていたら60才くらいでしょうか?
      もしイェレナが22才くらいとしたら、孫よりかは娘くらいの年齢かなと思いました。
      この辺りは「イェレナがクルーガーの子孫」だったらの話なので、考えすぎかもしれませんが!(笑)

      イェレナが東洋系だったら面白いですね!



      管理人アース

  47. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    イェレナがクルーガーの娘と思ってしまうのは
    まんまと諌山先生の手の平の上で踊らされて
    いるようで、なんとなく私は否定したい気分です。
    簡単には、騙されないぞ と。

    だからと言って、イェレナが隠れエルディア復権派
    というのも、なんだか腑に落ちません。
    隠れエルディア復権派ならあの態度は違うでしょ。

    そこで、イェレナはジークの信奉者であるという意味ですが、それは王家に仕える家系の人間であるのではと考えました。
    イェレナにとってはマーレやエルディアはどうでもいいのです、王家(ジーク)を護り仕えるのみを使命としてもった家系なのではないかと。

    おそらくダイナ・フリッツのパラディ島側に渡らずにマーレ側に残った王家に仕える家系の者であると妄想します。

    つまり、イェレナは隠れエルディア復権派でも無く、クルーガーの娘でもなく、王家に仕える家系の者でありイェレナの親系はダイナフリッツに仕えていた。
    だからイェレナにとって大事なのは王家血統のジークだけであり、その他はどうでもいいのかもしれません。

    だからと言って、イェレナがアッカーマンかどうかはなんとも言えませんが・・・。

    • 管理人アース より:

      王家に仕えていた家系と聞くとアッカーマンを連想してしまいますね!
      イェレナがどんな存在なのか、明らかになるのが楽しみですね!



      管理人アース

  48. コロダイ より:

    アースさん
    いつも考察お疲れ様です!

    イェレナの登場シーンに違和感を感じましたので考察いたします!

    ・イェレナ初登場シーン。拘束されたジークの横で興味なさそうに顎を掻いている。あまり信奉者のように見えない
    ・リヴァイがジークに近寄った時。イェレナが身構えて、リヴァイを睨んでいる。

    この2つのシーンが矛盾しているように感じました。
    信奉者だったらもう少しジークを守るようなポジションで待機するんじゃないのか?と。
    アースさんがおっしゃるように、かつてクルーガーが興味なさそうなフリをして壁にもたれていたのとソックリです。
    以上から、考察しました。

    →イェレナはジークに興味がないように普段は装っている。
    →リヴァイがジークに脅しを掛けたシーンで、信奉者としての素がでてしまった。

    諌山先生お得意の「さりげないコマで真相を描く術」と勘ぐっています(笑)

    イェレナがジークの信奉者であることを知っているのは現状ピークだけです。
    105話時点では調査兵団側がそのことを知らない可能性がまだ残されています。ジークとイェレナの会話シーンもありませんし。

    むしろイェレナを叱責するジャンの態度は、イェレナがオニャンコポン同様、調査兵団の一員として使われていることを示していると感じます。

    もし、調査兵団側が2人の関係を知らないとしたら、まずいことになりますよね。
    パラディ島についてから、ジークが秘密裏にイェレナを使って策を仕掛ける可能性があるとおもいます。

    もちろん、これも「ひとつの可能性」に過ぎませんが、、。
    個人的にはこのように考えてまてスッキリしたのでご報告いたしました!

    • 管理人アース より:

      イェレナが信奉者だと調査兵団が知らないという展開は考えていなかったので驚きました!
      面白いですよ!



      管理人アース

  49. ダダ より:

    おはようございます!

    イェレナがクルーガー系エルディア復権派というさまざまな考察、ものすごく説得力があって、どれも唸らされてしまうものばかりなのですが・・
    ギラ様のコメントに勇気づけられて、書いてます。
    (唐突に勝手ですが、ギラ様ありがとうございます!!)

    願望もこめて、イェレナは王家の用心棒的な家系の人ではないか、と考えてしまいます。
    王家の用心棒といえばまあ、”懐刀”のアッカーマンになってしまうのですが・・。
    まず、ジークは、あんな恐ろしい思いをさせられたリヴァイ・・「二度と会いたくない」リヴァイのそばに、なんの対策もなく行くとは思えないのです。
    「自分側につけたエレンになんとかさせよう」とかしても絶対安全とはいえないし、なので「アッカーマンにはアッカーマンをぶつけてしまえ」と。
    あと私は、獣と進撃は最後に壮絶な戦いをする、と勝手に思い込んでいるので、獣を殺る気満々の兵長に出られたらもうエレンの出る幕なくなってしまう・・。
    なので、ジークを護ろうとするイェレナがまず兵長の相手になってくれたら、その間に盛大な兄弟ゲンカができるのになあ、と。

    ギラ様のおっしゃるとおり、マーレ残留王家にもちゃんと残留用心棒がついていたのでは、と思います。
    残留王家の存在はマーレに対してめっちゃ秘密にしてたから、その懐刀なんてさらにもう忍者のように存在感を消して王家を護っていた・・それが”王家の伝承のみの存在”という話を成立させてた・・などと妄想してます。

    なにかいい根拠を示せるワケではないし、クルーガー系説・エルディア復権派説の考察には納得させられるものばかりなのですが、妄想が止まらないので書いてみました。

    リヴァイvsケニーの時は対人立体もあって、兵長が押され気味でした。
    ジークが持って帰った立体機動装置で実はイェレナが練習してて、ちっちゃいアッカーマンvsでっかいアッカーマン・・どうなるのかワクワクしてしまいます。
    あ、それが見たいだけなのかもしれない・・(汗)

    失礼しました

    • 管理人アース より:

      イェレナのアッカーマン説は何気にけっこう支持が多いですね!
      ちょっと揺れている管理人アース…(;´Д`)



      管理人アース

  50. 猫神 より:

    アースさん、こんにちは。
    いつも楽しく拝見しています。
    イェレナとオニャンコポンが3年前の最初のパラディ島調査船団のメンバーだったとして、合計32隻のマーレ船が行方不明となっています。これ全部パラディ島側に寝返ったのでしょうかね?またパラディ島では今回の脱出で使われている飛行船の技術もなかったと思います。この技術供与は何処からされたのか?興味がありますね。マーレ戦士がパラディ島のエレンらに撃退されたのは4年前となっており、3年前にマーレが送った最初の調査船団が、マーレを裏切るのであれば、1年の間にパラディ島側とマーレのエルディア復権派が何らかの形で手を結んだのでしょうか?それともイェレナ達がパラディ島へエルディア人解放の為に手を組もうとの提案を、最初の使者として行ったのでしょうか?でも、ジークがパラディ島で大量の調査兵団員、パラディ島の市民を殺したとの因縁を考えれば、リヴァイはジークを絶対に許さないだろうし、調査兵団がそんな事認める筈ないでしょうな。だとするとイェレナはエレンだけにジークのメッセージを送るのが目的だったのでしょうか?話の展開上ではエレンがマーレに渡ったのは調査兵団の賛同を得ずにエレン自身で勝手にやっている様子です。また、エレンは確かにジークの異母兄弟だが、それでも昨日の敵とそう簡単に和解できるものでしょうか?世界がパラディ島へ宣戦布告するセレモニーでタイバー家は滅びましたが、まだ何かタイバー家の世界ネットワークの中にとんでもない秘密があるような気がします。
    今後の話の展開が楽しみです。

    • 管理人アース より:

      シガンシナ区決戦で地下室に行ってから調査兵団が海に到着するまでに数ヶ月を要しており、その後にマーレから調査船団がやって来てると予想しています。
      やはり最初の調査船団に乗っていたイェレナやオニャンコポンが最初の使者だと思っていますが、あくまで管理人アースの予想であり妄想の部分も大きいので!
      どのようなやり取りから調査兵団がイェレナとオニャンコポンを受け入れたのか、気になりますよね!
      32隻、全てが寝返っている可能性もゼロではない、くらいに思っています。



      管理人アース

  51. ZAKU より:

    アース団長さま

    更新お疲れ様です。

    ふとした疑問があったので、投稿いたします。

    イェレナの声は、男性っぽかったのかな?という疑問です。
    あご髭あるのに女性っぽい声ではすぐに怪しまれてしまうと思ったので、イェレナの声は、男性と言われても違和感のない声だったのではないかと思ってますが、いかがでしょうか?

    アニメ化したときに、どんな声になっているのか注目したいと思います!

    • 管理人アース より:

      そういうことになるでしょう!
      女性だけれど男性の声でも違和感のない声だったということになりますね!
      少なくとも、ピーク達は男性だと思ったようですし。
      アルミン声優の井上麻里奈さんのように、女性ですが男性でも違和感のない声なのでしょう!
      アニメ化が楽しみですね!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ