【進撃の巨人】ネタバレ103話考察!アニの水晶体を検証!父と再登場フラグか?

戦鎚の巨人と激しい戦闘を繰り広げているエレンですが、今回はとうとう「戦鎚を捕食か!?」というところまで追い詰めました!

しかしアニと同じ水晶体に守られている戦鎚の正体の女性を、捕食することは不可能でした。

この展開から、同じ水晶体で覆われているアニが他の巨人に捕食されてはいない可能性が高くなりました。

では、現在のアニはどのような状態なのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆現在のアニの状態を考察!

2018-03-15_051631
「進撃の巨人」第34話「戦士は踊る」より


女型の巨人の正体であるアニは第34話「戦士は踊る」を最後に、登場は回想シーンのみとなっています。

そのため、4年経った現在の状態は確認できていません。

4年前の水晶体に覆われたままの状態なのか、それとも眠りから覚め水晶体から出てきているのか、全く不明となっております。

コメントやネット上でも、現在のアニがどのような状態なのかの予想は盛んに行われていますが、傾向としては「水晶体のままの状態」という予想は少なく、「水晶体から出てきている」という考察が多いような印象を管理人アースは受けています。

ただ水晶体から出てきてはいるものの「パラディ側での兵士」にはなっておらず、「捕食されてヒストリアが女型の巨人を継承している」「エレンゲリオンに捕食されているのでは」という「捕食されている」との予想が多々見られました。

これはシガンシナ区決戦でのエレンゲリオンが硬質化能力を身に付けた事からの予想でしょう!

エレンゲリオンの硬質化パンチならば、アニの水晶体を破壊できるのではとの予想だと思われます。

しかし、今回103話にてこのアニと同じ水晶体に覆われている戦鎚の正体をエレンゲリオンは捕食できませんでした。
2018-03-15_053040
「進撃の巨人」第103話「強襲」より


ということは「アニも水晶体から出せてはいない」という事になりますよね?

「やはりこいつには歯が立たねぇか」とのエレンに、「アニにも試したけれど無理だった」という気持ちが感じられます。
2018-03-08_070741
「進撃の巨人」第103話「強襲」より


では「現在のアニは水晶体から出ていない」との可能性が、非常に高くなってきますよね!

「水晶体は破壊できなかったけれど、自分から出てきた」という展開もあるかもしれませんが、水晶体に覆われた時のアニの心情からこの可能性は低いと思われ、管理人アースは「水晶体から出ていない」と考えます。
2018-03-15_050904
「進撃の巨人」第33話「壁」より


では、マーレまで連れてきているとは考えにくいので、現在のアニは水晶体のままパラディ島にいるということになりそうですよね!

ここから、アニにはどのような展開が待っているのでしょうか?

マーレ編にて登場したアニ父を踏まえ、予想してみましょう!
Sponsored Link

◆水晶体のままのアニからの展開を予想!

2018-03-15_052121
「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より


第99話にてアニの父が登場し、その顔も謎であったアニ父の登場に、登場時は大いに盛り上がりました。

このアニ父は101話にて、エレンゲリオンの襲撃により我先に逃げ惑う会場の人々の中でライナーの母カリナを逃している描写を最後に103話までは登場していません。

この後のアニ父はどうなったのでしょうか?

おそらくは死んではいないでしょう。

アニ父にはまだ伏線が残っています。

第17話でのアニの口から登場した「現実離れした理想に酔いしれてばかりいた人」の意味や
anititi
「進撃の巨人」第17話「武力幻想」より


「俺が間違っていた」の意味も分かっていません。
a123d676c4da819839c7367e113da4be
「進撃の巨人」第33話「壁」より


この辺りが明らかになる場面には、アニ父が登場しているのではないでしょうか?

おそらくはアニとの再会場面にてこの伏線は回収がされるのではないか、と妄想します。

アニは現在でも水晶体に覆われパラディ島にいるのならば、おそらくアニ父がパラディ島に行くという展開が起こるのではないかと予想します!

現在の調査兵団とマーレの戦士の戦いが終わった後、調査兵団がパラディ島に帰るという展開が起こると思われます。

その時にアニ父も同行するのではないでしょうか?

その後、パラディ島で水晶体のアニと再会し、そこで水晶体が溶けて・・・

そんな展開があるのではないかと予想します!

今回の考察では、現在でもアニは水晶体のままでおり、アニ父がパラディ島に渡るのではと予想できました!

今後のアニとアニ父の展開が楽しみです!\(^o^)/

103話考察!ジャンの「時間」を考察!
103話考察!獣の巨人@ジーク死亡か!?
103話考察!ピーク死亡か?
103話考察!ジャンは撃てないと予想!


Sponsored Link

23 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ103話考察!アニの水晶体を検証!父と再登場フラグか?”

  1. リヴァイ大好き より:

     こんばんわ。
     私がハンジさんなら、アニを覆っている水晶体を解除するために様々な実験をしたと思います。その結果を元にエレンは戦鎚を喰えると判断して、「歯」はたたないと改めて確認しただけかも、と思ったりします。

    • 管理人アース より:

      >「歯」はたたないと改めて確認しただけかも、と思ったりします。
      おお、なるほど!
      「やっあり」みたいな感じは、そこからかもしれませんね!
      分かっていてやっている感じですよね。
      となると、アニは別の方法で既に出ているかも…
      楽しみですね!


      管理人アース

  2. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。二度目の投稿です。毎々の更新、お疲れ様です。
    アニ再登場に期待する者としては、アニ父の登場はアニとの再会の伏線だと、私も思ってます。
    前にも書きましたが、アニ父はエルディア復権派の一員では?と思ってますので、兵団と一緒に島へ行くと思います。
    一員でなくても、撤退中のリヴァイとかに声をかけて、「娘の所に連れて行ってくれ」とお願いするとかですね。
    エレンゲリオンはアニ水晶体をかじってみた事はありそうですよね。
    戦鎚を噛んだ後の回想シーンとして入れて欲しかったなぁ(笑)
    でわでわ。

    • 管理人アース より:

      >戦鎚を噛んだ後の回想シーンとして入れて欲しかった
      ですね!
      言葉だけではなくて、その時の描写も欲しかったですよね!
      でも、もうすぐ現在のアニが見られるかも(笑)
      楽しみです!(*^^*)


      管理人アース

  3. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分はエレンゲリオンがアニとヴィリー妹を両手に持ってガッチンコとぶつけるシーンを予想していました。
    中国の矛盾の故事ではありませんが、それほどの強度なら水晶体同士をぶつければ破壊する事も可能なのでは・・・と考えたんです。

    ・・・しかし、調査兵団が今回の作戦に水晶体のままのアニを運んで来ているとは思えません。
    運搬上の問題もさることながら、アニを里帰りさせるのはリスクが高過ぎだからです。

    33話でアニが水晶体で身を覆った時の描写を見る限り、本人の意思で出て来ない限りは水晶体は解けないんじゃないかと思うんです。
    そしてそれは実際にお父さんの姿を見るまでなのかぁと思っています。

    99話でアニ父がライナー母と再会した時、アニ父の背後に紙切れを持ったマーレの腕章をつけた男性が描かれています。
    考え過ぎかもしれませんが、持っていたのはアニ父の手配書(似顔絵&特徴または写真)なのかも。

    なので団長殿の今回の考察には大賛成です。
    もしかすると調査兵団がアニ父をパラディに連れ帰り、そこで感動の父娘再会劇があると嬉しいです。

    自分はかねてからアニ父は巨人学会の関係者なのでは・・・と考えています。
    「俺が間違っていた」と言う言葉は、娘を戦士候補生に差し出してしまった自責からなのか?

    作中で語られていないアニ母との関連性も含めて、もっと深い真実が隠されているのかもしれません。
    もしかするとライナー両親の逆バージョンで、アニ母はマーレ人なのかなぁと妄想してみました。

    色々と興味は尽きませんが、硬質化、叫び、水晶体と様々な巨人の力を兼ね揃えた女型の巨人のチート過ぎる能力は再考察の必要がありますね。

    • 管理人アース より:

      >「俺が間違っていた」と言う言葉は、娘を戦士候補生に差し出してしまった自責からなのか?
      同感ですね。
      もしかしたら、アニ父は女型の巨人継承家の血統なのかもしれないなと考えています。
      マーレ軍から「継承家なので、戦士候補生として娘を出せ」みたいな。
      これからのアニ関係の回収が楽しみです!


      管理人アース

  4. 住吉チンチン物語 より:

    団長、考察有難うございます。

    アニを水晶体から出すのは、やはり父親なのでしょうかね…。
    個人的に今のアニには2つの対処が必要と考えています。
    1つは、もちろん水晶体から出す事。そして、2つ目は、父親の呪縛からの解放と思います。
    アニを水晶体から出しても、父親の呪縛から解放されなければ、何も変わらずパラディ島の敵のままだと思うのです。
    なので、アニ父がパラディ島へ渡り水晶体を溶かす事は、展開上、無いと思っています。
    たぶん、時間を気にしている調査兵団にも、アニ父を連れて行く余裕はないでしょう。

    私はアニが呪縛から解放され、スッキリとした姿で父親と再会して欲しいと願っています。それが、女型の巨人を次へ継承させるアニの最後の姿ではないかと…。

    だから「ガンバレ、ヒッチ!君がアニを救え!」と心の中で叫んでいます。
    (最近、ちょっとヒッチにこだわりすぎかな?)

    • 管理人アース より:

      >「ガンバレ、ヒッチ!君がアニを救え!」
      管理人アースもヒッチとアニの再会展開を望んでいますよ!
      アニ父の杖は、間違いなくLOSTGIRLSを踏まえていますし。
      二人の物語を回収して欲しい!\(^o^)/


      管理人アース

  5. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪更新ありがとうございます😊

    そうですね😆そのままパラディ島の地下で安置されてる展開も否定出来なくなって来ました😅

    北風と太陽じゃ無いですけど…あの水晶体は外部からの打撃では絶対に割れない❗️もし割れるとすればアニ本人が外へ出る❗️と強く思う事✨アニの意志が最重要なポイントですよね😆

    その一方で…
    他の所でも書いたんですけど😅今回のライナーは型こそ違えど水晶体の中のアニと同じ状態ですよね🙃

    ライナー自らが自分の意志で復活しようと強く願わないと復活しない様に感じました❗️

    ライナーに復活の活力を与える言葉をかけれるのは…
    アニしかいない✨

    そんな感じでのアニ再登場を熱望してます😆

  6. 通りすがりの巨人 より:

    水晶体に守られたアニの外見がどうなっているのかが
    気になります。
    成長して大人びているのか、そのままなのか・・・

  7. PANDA より:

    新考察ありがとうございます!
    そして9連続出勤お疲れ様でした!
    いやはや、本当によく頑張られました。想像を絶しますよ(;´Д`)
    休日満喫されてますか?
    英気と鋭気をたっぷりやしなってくださいね(*^^*)

    今回の考察はほぼ団長と同じですごく嬉しいです
    アニはまだ水晶体に閉じこもったままだと思います
    そして思ったのが4年という歳月は、孤独かつ見動き一つ許されないあの状況で閉じこもるには長すぎる…
    アニの屈強な精神力の賜物なのでしょうが、それでも凄すぎると思います

    戦槌の巨人の女性は水晶体で目玉を動かせていましたよね 
    もしかしてハンジさんがアニと意志疎通をはかったら成功して、というような展開はありえますかね?

    妄想ですが
    水晶体からでてきて、アルミンとの間に子供ができていて…とか幸せ展開ならもっといいなぁと。
    さらにさらに、別行動のアルミン巨人とはまた別の方向から攻め入っていて、父と再開…なんて展開もいいなぁと思います!
    あくまでも希望なのでこの展開はないとは思いますが…苦笑

     話は変わりますが、
    104期生もみんな大人びていましたが、もしかしてエレンゲリオンも老けてました?
    巨人も中の人に合わせて成長するのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >9連続出勤お疲れ様でした!
      ありがとうございます!
      昨日はさきほど公開した「アゴ髭マーレ兵の追加記事」を書いて、後は休日を満喫していました(*^^*)
      好きなバンドのライブDVDや録っていた「99.9」を観たり、後は図書館行って近所の子供とサッカーしたり・・・
      本当にリフレッシュしました!
      ちなみに本日も休みなので、今日は記事作成をメインにした一日を送りたいなと思っています。
      ただ車のギアの調子が悪いので、ディーラーには行かなきゃですが。面倒(;´Д`)

      >水晶体からでてきて、アルミンとの間に子供ができていて…とか幸せ展開なら
      アルミンとアニの関係は気になりますよね!
      特にベルトルトを捕食したアルミンなので、妄想が広がる!(笑)
      アニ再登場がどのような形になるのか、楽しみですね!(*^^*)



      管理人アース

  8. バッツ より:

    更新お疲れ様です。

    もし、水晶体の中で何年も飲まず食わずで現在まで生きているとすれば、水晶体の中は、無知性巨人にされた人と同じで、その状態になった時から年を取らないことになるのでしょうか。

    飲まず食わずで今も生きているとすれば、それ以外に想像できないです。

    だとすると、成長はしておらず、10代半ばの状態でいる可能性もありそうですよね。

    新記事更新お疲れ様です。

    • 管理人アース より:

      >成長はしておらず、10代半ばの状態でいる可能性も
      なるほど!
      いっぽうでユミルの呪いである13年カウントがされているならば、年を取っているかもとも思えるのですよね。
      この辺りはアニ再登場を見ないと、どちらも有り得そうな気がしますよ!
      ものすごく楽しみです!


      管理人アース

  9. 寸劇の個人 より:

    アニに関してひとつだけ確かに言えることがあります・・。それは、「母親似だったのね」ということです。本人は鷲鼻のロシア人風なのに、お父さんときたら、無国籍風非イケメンですから!
    もちろん人間を外見で判断してはいけません。それは当然ですよ。しかし、もしアニが父親似だったらここまで読者に気にかけてもらえただろうか?やはり世界は残酷です!

  10. ふぉんだんしょこら より:

    すごく単純な考察ですが…

    次回は「104」話ということで
    104期生主要メンバー全員登場!みたいなことがあるのでは?と思っています。

    諌山先生は結構そういうの好きそうですし…

    どのようにアニが登場するかはわかりませんけどね。

    何らかのきっかけ(故郷、父のピンチ?)水晶体から出てくる、今回の戦いにすでに参加しているなどetc…

  11. 青い戦槌 より:

    以前にも書いたと思いますが、私はアニは、アルミンの呼び掛けによって水晶から出ているのではないかと思っています。
    アルミンが、超大型巨人の記憶から様々な事情を知った後、パラディ軍がマーレに行くことを話して、協力を仰いだのではないかと。勿論、アニ父のこともわかったでしょうから、それもアニとの交渉材料でしょう。
    パラディ軍の知将、アルミンならば、アニを説得することができたのではないなと。
    超大型巨人の記憶には、当然、ベルトルトの記憶もありますから、アニを好きだったベルトルトならではの特別な記憶が、アニを説得する材料になったかもしれませんしね。
    そして、アニはアルミンに好意を持っていたようですから、そのアルミンの呼び掛けであるということも一つの要素でしょう。

    • 管理人アース より:

      良いですね!
      こんな展開があったらたまらないですよ!
      アニ再登場、早く見たいです!


      管理人アース

  12. PANDA より:

    考察とまっったく関係ないのですが、9つの巨人を再度考えてみました

    鎧→骨
    超大型→筋肉
    進撃→精神
    獣→本能
    女型→母性もしくは影
    顎→顎
    車力→脚力?
    戦槌→血液(空気に触れると固まる中の人がいる結晶部分は心臓?)

    もし捕食した部位によって受け継いだ能力がかわるのなら…
    をもとにして考えてみたのですがどうでしょうか?
    進撃はパンドラの箱の中に残った『希望』みたいな感じです。
    獣に至ってはわからん(笑)
    腕か髪の毛だったりして…

    図書館帰りに近所の子とサッカー!
    凄いですね(*^^*)
    体動かすって大事ですよ
    最も私なら不審者まがいな扱いをうけそうです(´Д⊂ヽ

    • 管理人アース より:

      サッカーはけっこうやっていたので、全くやっていない現在でもそこそこやれます(*^^*)

      部位によっての能力発動は同感ですが、9つの巨人がそれぞれどこの部位から来たのかを考えると難しいですね。
      女型はユミル・フリッツが女性なので、逆にどこでもそうなりそう(笑)
      これも回収されるのか分かりませんが、原作のどこかで触れて欲しいですよね(*^^*)


      管理人アース

      • シーナ より:

        アース隊長!!
        更新お疲れ様です(‘ー’*)ゞ敬礼

        アニちゃん生きていて欲しいですよ!!
        きっとお腹空いていると思います(笑)

  13. Lapis より:

    更新お疲れ様です。
    アニが水晶体のまま生きていたらいいですよね。
    ハンジならきっと水晶体のアニを「巨人の地獄の処刑台」で何度も丸太を叩きつけていそうです(笑)。それでもダメだった可能性が高い。
    アニはアルミンの条件付きの説得に応じているかもですね。
    水晶体のままで、「目を瞬きする」「首をわずかに縦に振る」でYes・Noで対話しているかなと妄想しておりますが…これは希望です。

    100話前は、「ライナー、アニ共闘」が有り得ると思いましたが、100話の「エレンがライナーと握手した時に巨人化してヴィリーを叩き潰した」以降は、諌山先生は最後までシビア路線は貫きそうだなと思いました。

    シビアと言うか…現実的ですよね。「ドラゴンボール」など少年に人気のある漫画で「昨日の敵は今日の友」のように「恐怖を抱いていた強敵が…自分たちの味方になり頼もしい存在になる」良く盛り上がりに使われるパターンですが
    諌山先生は「現実的にそんな事が起きるわけがない」と考えそうです。

    壁外調査、ストヘス区でアニは調査兵を恐らくリヴァイ班を含めて100人以上殺害しています。アニのように容量が良く、殺傷能力が高い「継承者」を調査兵団が信頼して味方にすることが出来るだろうか。アニ自身も「協力してくれ」と言われても「調査兵団と協力関係を築けるわけがない」と考えるのが自然なんだろうなぁ…と最近は考えています。寂しいですが…。
    考えが暗~く⤵なっております(笑)
    どんな内容でも「進撃」は面白いですけどね。

    今回ジークが調査兵団と協力関係であるようなのでこの辺を含めてどのように話が進むか気になります。

    • 管理人アース より:

      >諌山先生は「現実的にそんな事が起きるわけがない」と考えそうです。
      たしかにですね。
      そんな中で僅かな希望がファルコですよね!
      パラディ側とマーレ側の間で、何かしらの化学反応を起こしてくれそうな気がしますよ!


      管理人アース

管理人アース にコメントする

このページの先頭へ