【進撃の巨人】ネタバレ100話考察!エレンの練度を検証!始祖を発動できる!?

99話に続き第100話では、エレンとライナーの緊張感を伴ったやり取りにかなりのページ数を割き展開していました。

その展開では怯え追い込まれるライナーが印象的であり、いっぽうのエレンは対称的にかなり落ち着き払っており、そこには4年の経過に伴う大きな精神的成長が窺えました。

さらに第100話でのエレンの成長は精神的なものだけではなく「巨人化の練度」にも見られました。

そこには、4年前にはできなかったいくつかの巨人化能力の成長が確認できています。

その成長から「始祖の巨人も発動できるのでは?」とのコメントもいくつかいただきました。

ここではそれらを踏まえ、エレンの巨人化の練度について検証してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンの治癒能力から巨人化能力の練度を検証!

2015-11-07_023742
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


巨人化能力を得たばかりのエレンは自我を保てなかったり巨人化をしようとしても出来なかったりと、巨人化能力をコントロールすることが困難でした。

しかし、海を渡る前のシガンシナ区決戦時のエレンは巨人化を思い通りにでき、さらには硬質化能力をも可能にしており、かなり練度が上がっているように見えました。

トロスト区攻防戦に比べたら、雲泥の差がありましたよね!

著しい成長に感じました!

現在のマーレ編でのエレンは、そのシガンシナ区決戦時から4年が経過してさらに巨人化能力に磨きをかけているように見受けられます。

まずは、エレンが脚を治癒している場面を見てみましょう。
2017-12-15_075707
「進撃の巨人」第100話「宣戦布告」より


脚を治癒するためにズボンの裾を上げ、まるで自分の意志で「治癒をしようとして、スピードを上げている」ように見えます。

これは巨人の力での治癒能力なのですが、まるで自分の意志で治癒しているように見えますよね!

そして注目すべきは、脚を治癒しながらも手に負っている怪我は治癒をしていないことです。
2017-12-11_065148
「進撃の巨人」第100話「宣戦布告」より


これはいつでも巨人化できる為に「敢えて付けている傷」であり、これを確認しているためにライナーはエレンに襲いかからず、言われる通りにしている側面もあります。

つまり、エレンは「自らの意志で脚は治癒し、手の怪我はそのままにしている」のです。

これは驚くほどの巨人化能力の練度の向上ですよね!

こんなことができるのか!?と驚いてしまう程ですよ!

管理人アースは、今回のエレンの「治癒能力のコントロール」を見て、巨大樹の森での女型の巨人を思い出しました。

旧リヴァイ班に目を攻撃され、失明した女型の巨人は治癒スピードを上げる為に片目だけを回復させていました。
2017-12-21_204140
「進撃の巨人」第28話「選択と結果」より


これ、今回のエレンと同じような感じですよね!

この時のアニもスゴかったですが、今のエレンは少なくともこの時のアニと同等以上の練度を身に着けているように見えますよね!

このようなエレンの成長を踏まえ、コメントでは「始祖の巨人をも発動できるようになっているのでは?」という考察もチラホラと見えました。

エレンは巨人化能力の練度向上とともに、「始祖の巨人」をも発動できるようになっているのでしょうか?

考察してみましょう!
Sponsored Link

◆エレンは始祖の巨人を発動できるのか?

2017-05-08_041118
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


さて、かなり巨人の力を使いこなせるようになったエレンは、その身の内には「進撃の巨人」の他に「始祖の巨人」も宿しています。

第50話にて発動したようにエレンは「始祖の巨人」も使いこなせるようになったのでしょうか?

それはまず無いだろう、と管理人アースは考えています。

まず、「始祖の巨人」は王家血統者でなければ発動することは出来ないですし、第50話でも王家血統であるダイナ巨人に偶然接触したために発動した事が分かっています。

ここから、どれだけ練度を上げたとしても「始祖の巨人」の真の力を発揮することは不可能だろうと考えられます。

さらに、「始祖の巨人」が発動できるようになっていれば「9つの巨人」も操れるようになっているはずです。
67b69b425b710de466236dbf5734bfed
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


そしてそれが出来ていればピークとポルコを罠にハメずに操り、戦力として加えるのではないでしょうか?

少なくとも罠にかけ戦線から離脱させる必要はなかったのでは、と思われます。

ただ、これはエレンとピーク達を罠にかけたアゴ髭マーレ兵が繋がっていたらの話ですので確定はできませんが、まず繋がっていると考えて間違いないでしょう。

ここから、エレンは始祖の巨人を発動することは出来ないと考えられます!

やはり「始祖の巨人」の発動には王家血統であるジークとの接触が必要でしょう!

どのように接触し、どのような場面で発動するのか…

むっちゃ楽しみです!\(^o^)/

100話考察!「地鳴らし」を検証!超大型は海を渡るのか?
100話考察!壁の名前が始祖ユミルの娘を検証!アニメEDを今一度考察!
100話考察!ヴィリーは戦槌ではない?真の継承者を検証!
100話考察!マガトとキヨミ様の目的とは?ジークとの展開を予想!


Sponsored Link

14 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ100話考察!エレンの練度を検証!始祖を発動できる!?”

  1. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    言われてみると確かにそうです。
    ライナーやアニのように治癒スピードや場所までコントロール出来ていますね。

    足の方ばかりに気を取られてしまい、手の傷が治っていない事に気付きませんでした。
    個人的にはあまり見たくはありませんが、ライナーのように頭を吹っ飛ばされても平気なのかも。

    こうなると巨人化した後の能力も気になります。
    背後から相手に組み付き硬質化した上で素早く脱出してうなじを狙うなんて展開はあるかもですね。

    エレンの戦いは接近しての肉弾戦のみなので、獣の巨人の投石のような飛び道具も欲しいところです。
    ・・・ただ、この練度(正確なコントール)を上げるには、もっとキャッチボールが必要ですね(笑)

    と同時に、この4年間でアルミンの巨人能力や調査兵団の成長にも期待出来そうです。
    もしかすると雷槍を上回る新兵器が登場するかも・・・なんて妄想を膨らませてしまいました。

  2. 恥垢種 より:

    アース団長、更新お疲れ様です。いつもありがとうございます。
    私も同様に単独での始祖発動は不可とみます。寧ろ発動の為にマーレに来たとみます。流石に女王を無垢の巨人にできないでしょ。女王は国民に人気ですし、以外とカリスマ性がありますしね。
    発動も気になりますが「始祖」の記憶の解読ができているかも気になりますね。これは女王に触れれば、ある程度できると推定します。(ミカサの嫉妬顔が目に浮かびますが。)そして、始祖から見た歴史の真相や「不戦の契り」の成り立ち、解除の可否など判明してると推定します。
    エレンはヴィリーに怒りを抱いてるようにさえ、見えました。壁の中も外も同じなのに、まだ、壁内人類を悪魔と呼び、世界の敵と吹聴する。元々、記憶喪失の壁内人類に戦う意思は無く、仕掛けてきたのは、寝た子を起こしたのは「お前ら(壁外)」だろ、勝手なことを言うな!と
    長い妄想失礼しました。

  3. 進撃の○○○ より:

    パラディ島側には既にヒストリアが居るので始祖の巨人発動の為だけにジークと接触するとは思えません
    もし始祖の巨人を発動するのであれば、あの時ライナーではなくジークと100話で握手をしてたはずです
    それにエレンとジークは接触するどころか、近くで遠い絶妙な立ち位置に居ます、まるでキャッチボールみたいに
    エレンが持っていたグローブとボール、これはジークがエレンに”何か”を託すという意味だと自分は思いました
    この”何か”がパラディ島側とマーレ側の情報交換なのか、記憶なのか、それとも獣の巨人自体なのか、考えれば考えるほど次の展開が楽しみです

  4. 衝撃の新人 より:

    はじめまして、アース団長。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    さて今回の考察ですが、私はエレンゲリオンの「目」に注目しました。今回第100話でのエレンゲリオンの目は今までとは違いました。その目は、グリシャがフリーダを食ったときやシガンシナ決戦編でライナーがリヴァイ兵長に刺されたときと同じものでした!
    つまり、始祖の巨人の力は使えなくても、考察されていた治癒能力の向上のほかもしかしたらライナーのような脳機能の移行といった強力な能力を手に入れていると思います。

  5. 馬来熊 より:

    王家の血統が必要なら、ヒストリアの子供がいれば座標は発動できますね
    しかしジークと接触してるところを見ると、ヒストリアの子供はいないようです
    戦場に赤ちゃん連れて行くのも運用上問題ありそうですし

    ジークと接触した根拠はというと、エレンが野球のボールを持ってたから、というのはよくいわれてますね
    この作品ではこれまで「ヨーロッパのどこか」を思わせる描写はあったものの
    野球のボールというアメリカ要素が出てきたのはこれが初めてだし、本物と同じように描かれているので
    個人的には着物が登場した時以上に驚きました

    • 管理人アース より:

      >「ヨーロッパのどこか」を思わせる描写
      そうですね。
      ドイツっぽい描写が多かったですし、地図上の形状はマダガスカルでしたが、アメリカを思わせるアイテムの登場は驚きましたよね!
      このボールとグローブの展開が楽しみですよ!


      管理人アース

  6. コダヌキオタヌ より:

     失礼します。
     アースさん、今年もお疲れ様でした。こちらのサイトの
    お陰で、今年一年をとても楽しく過ごさせて頂きました。
    来年こそは分かり易いコメントを投稿しようと決意して
    おります。

     私もアースさんと同意見です。
     ただ、ジーク(王家血統)との接触無しで『無垢』を操作する
    ところまで練度が上がっているかもしれません。アニと同レベ
    ルで怪我の回復を調整しているのなら、『女型』や『獣』同様
    に『無垢』を操作出来そうですね。マーレがパラディ島へ送る
    であろう『無垢』をエレンが操作して、逆にマーレ向かわせる
    事も出来るかもしれません。(壁内世界で誰を『無垢』にして
    実験していたかは、あまり想像したくありませんが・・・)

     祭事でガビ達がイタリアのお菓子とピザを食べていたので、
    ネットでですが、少々調べてみました。イタリアでは野球も
    行われているようです。
     エレンのグローブとボールは、誰が送ってくれたのか・・・
    私はヒィズル国の誰かと考えていたのですが、まだ決めかねて
    いる状態です。

     長文を失礼いたしました。来年も宜しくお願い致します。

    • 馬来熊 より:

      コダヌキオタヌさん

      おっしゃるとおり、イタリアにも野球リーグがありました
      すみません、アジア以外だと野球=アメリカのイメージが強かったもので、先走ってました…

    • 管理人アース より:

      こちらこそいつもありがとうございます!
      来年もよろしくです!

      グローブとボールの回収が今後のキモになりそうですよね!



      管理人アース

  7. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    どうも、動物好きの巨人でございます。

    始祖の巨人を操れるか…以前アース団長が記事で書いておられた、「愛す者がそばにいると発動する」っていうのを私は未だに信じているのですが、あなた様はいかがかのでしょうか?もしかしたら、王家が使うと九つの巨人を操れるってだけで、王家ではない者が使っても、無垢ぐらいなら操れるのではないでしょうか。

    今回はここまでです。それではまた。

    • 馬来熊 より:

      この作品にはいくつかの超能力が登場していて、それらを専門にする巨人もいる一方、専門家でなくても使えることがあります。
      硬質化がそうでしたね

      無垢を操るのも、アニが操る… とまではいかなくても呼び寄せるくらいはできたので
      王家の血に関係なく訓練すればある程度はできるのかなと思います。

      始祖の巨人の力の他、アルミンと連携して熱線を使う訓練とかもしてそうですね

    • 管理人アース より:

      >「愛す者がそばにいると発動する」
      これ、カルラ・イーターがダイナ巨人であることが明らかになった時から別の要素に変わってきましたよ。
      クルーガーの「人を愛せ」発言にはもっと違う意味があるように感じます。
      ループに絡んでくるような…

      「始祖の巨人」の発動にはやはり王家血統が必要なのかなと感じています。
      そこにはやはりジークが必要なのかなと。


      管理人アース

      • 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

        でもミスリードって可能性もあるのではないでしょうか?エレンがパンチした巨人は王家の血を引く者が巨人化した奴、そいつに触れた途端座標発動!=座標の発動には王家の血が必要という。

        まぁ、私がここまで疑ぐるのは、気質がハンジに近いからでしょうかね。やや違った見方をしたい、という…わけですね。その疑り深さで失敗することも多いのですがね(ー ー;)

        いづれ明かされるであろう真実は、素直に受け入れるつもりなので、それではまた。

        • 管理人アース より:

          そうですね。
          たしかにこの場面すらミスリード、というかさらに発展する展開があるかもですね!
          真実の開示が楽しみですよ!\(^o^)/


          管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ