【進撃の巨人】クルーガー(フクロウ)の経歴プロフィールまとめ!残された伏線を検証!

クルーガーことフクロウについては、分かっていそうで、あまり分かっていませんよね。

ケニーやジークなどと同じ「イケてるおじさん」の括りに入るかなと勝手に思っていますが、その正体はどこにあるのか?

ここでプロフィールにまとめ、その正体に迫ってみたいと思います!

それではグリシャの先代「進撃の巨人」継承者であるクルーガー(フクロウ)を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆エレン・クルーガー(フクロウ)のプロフィールまとめ!

2017-10-01_193436
エレン・クルーガー(フクロウ)のプロフィールです!


項目 内容
名前 エレン・クルーガー
身長 188cm
体重 78kg
誕生日 4月5日
年齢
所属 マーレ治安当局

188cmというのは、けっこう高身長ですよね!

そして痩せ型のようです。

その顔はどことなく「進撃の巨人」に似ていますよね。

そんなクルーガーが初登場したのは、21巻第86話となっています。

許可なく収容区の壁を超え飛行船を見に来ていたグリシャに、制裁を加える当局の男として登場しています。

その後、グロス曹長がグリシャ妹フェイ死亡をグリシャ父に報せに来た際にも同行しており、グリシャの家に登場しています。

この時に怒りに燃える少年グリシャを見つめるクルーガーは、後にグリシャと再会した際での伏線となっていますね。

次にクルーガーが登場するのは、22巻87話です。

マーレ治安当局員としてグリシャと会話し、上官であるグロス曹長がグリシャを境界線から落とし巨人に捕食させようとしている所を阻み、グリシャを助けます。

そして逆にグロス曹長を落とし、巨人に捕食させます。

その際にクルーガーは、グリシャが所属していたエルディア復権派に情報を与え指示していた「フクロウ」が自分であることを明かします。

「俺がフクロウだ」と正体を明かすクルーガーの場面は、カッコよかったですよね!\(^o^)/

そしてクルーガーは巨人化し、9つの巨人の一体である「進撃の巨人」継承者であり、名前がエレン・クルーガーであることを明かします。

さらにユミルの呪いである13年の寿命が近い事を明かし、グリシャに「進撃の巨人」を継承させ壁内まで行き、「始祖の巨人」を持ち主から奪うよう指示し、グリシャに「進撃の巨人」を継承させます。

つまりクルーガーは、グリシャに巨人を継承させる際に捕食されており、既に死亡していることになります。

クルーガーをまとめると、マーレ治安当局に潜り込みエルディア復権派の裏で指示していたフクロウであり、「進撃の巨人」継承者だったということになりますね。

そして、物語上の役割は「グリシャにエルディア側とマーレ側の歴史を語り、巨人の力、道、座標に関する情報を伝え、『進撃の巨人』を継承する」ものだったと考えられます。

となると、クルーガーの役割は終わっているように感じられますよね?

それは、グリシャに捕食され死亡退場していることからも、そのように感じられます。

ただそのいっぽう気になるのは、97話にてとうとう姿を現した負傷兵エレンがファルコに「クルーガー」と名乗っている事です。

ここでクルーガーと名乗る事から、まだクルーガーには何かしらの伏線が残っているのではと察せられます。

その伏線とは何か?

検証してみましょう!


◆エレン・クルーガーの残された伏線を検証!

2017-10-01_193526
先ほどの説明通り既にある程度役割を終えているクルーガーに察せられる伏線は「アルミンとミカサ発言」「エレン・クルーガーという名前」ですね。

まず、「アルミンとミカサ発言」は22巻第89話の最後に登場しています。

進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】を見てもらえば分かりますが、クルーガーとグリシャが会話している時点ではエレン、ミカサ、アルミン達が生まれる15年前なのに、クルーガーは「ミカサやアルミン」「みんなを救いたいなら」と発言しています。

この後にクルーガーが「誰の記憶だろう?」と言っているので、おそらくは未来の誰かからの記憶が「道」を通しクルーガーに流れてきたのかなと想像させられます。

そして、もう一つの「エレン・クルーガー」という主人公エレンと同じ名前をクルーガーが持っている事に、大きな伏線を感じますよね?

この伏線は、97話でのエレンがファルコに「クルーガー」と名乗っている事にも繋がっているように感じます。

つまり、クルーガーとエレンとは部分的にリンクしているのではないでしょうか?

つまり、89話での「アルミンとミカサ発言」時にクルーガーに流れ込んできた記憶はエレンの記憶であり、この時点でエレンとクルーガーが道を通してリンクしたのではないでしょうか?

そしてそのリンクは、クルーガーを捕食したグリシャにも影響し、グリシャにもエレンの記憶が部分的に流れ込んできた可能性もあるのではと考察できます。

こう考えれば、グリシャが自分の息子に「エレン」と名付けたのも頷けますよね?

そしてミカサ、アルミンという名前をクルーガーが発言したのも頷けます!

クルーガーの残された二つの伏線からは、クルーガーとエレンがリンクしていると考察できました!

88話考察!エレンクルーガーの意味を考察!では「エレン・クルーガーとは『進撃の巨人』の初代王なのではないか?」と予想しましたが、ここでは「エレンとクルーガーは道でリンクしている」と考察しました!

となると98話以降に登場するエレンは、クルーガーの記憶と繋がっているエレンが登場することになりそうですね!

まだまだクルーガーは、エレンを通して登場するような気がしますよ!

これから登場するエレンがクルーガーの記憶を持っていたら…

楽しみですね!\(^o^)/

アルミンの両親を考察!壁外へ行くことが目的だった!?
フリーダレイスの経歴プロフィールまとめ!
【ヒストリア・レイス(クリスタ・レンズ)の経歴プロフィールまとめ!】


Sponsored Link

9 Responses to “【進撃の巨人】クルーガー(フクロウ)の経歴プロフィールまとめ!残された伏線を検証!”

  1. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長へ^ ^

    ご無沙汰してました!最近めっきり寒くなってきましたね。隊長だけに体調を崩されない様にしてくださいね(^^;


    フクロウの残された伏線(謎)ですがまだまだ多いですね。。思いつく所を列挙してみますね!


    1.進撃の巨人は誰から継承したのか?
    2.マーレが管理する7体の巨人に、進撃の巨人は含まれているのか?
    3.エルディア復権派はフクロウが組織したのか?
    4.フクロウの家族が殺された後、誰がフクロウを匿ったのか?
    5.ダイナ・フリッツとの関係は?
    6.グリシャに進撃の巨人を継承させたのはグリシャが壁を超えただけの理由なのか?
    7.今のマーレにフクロウの家系はいないのか?


    ライナー祭りがあった様に、いつかフクロウ祭りが起こっる展開が来たらいいなぁ〜^ ^

    • 管理人アース より:

      2は戦槌の巨人が7つの巨人の一体なので、進撃と始祖が7つの巨人に含まれない巨人でしょう。
      あとは謎ですね(・_・;)


      管理人アース

  2. アールグレイ より:

    お仕事お疲れ様です。

    気になったことを1つ。確か、ユミルの呪い以外に「もう1つ伝えていないことがある」とグリシャに言い、そのことを言う方が先か誓いをたてるのが先か言い争った場面があったかと…。 この「伝えていないこと」とはなんだったのでしょうか。
    回収されていたらすみません💦

    • 管理人アース より:

      いや、これは考察はしましたが、回収されていなかったと思われます。
      これ、かなり重要だと思いますよね!
      主人公エレンと関係することなのか…
      気になります!


      管理人アース

  3. 竹槍 より:

    ①進撃の巨人がマーレにつかなかった理由。
    ②マーレは進撃の巨人をどう認識したいたのかということ。
    ③フクロウの協力者は存在するのか。

    この三つの謎解きが必要ですね!

    • 管理人アース より:

      フクロウの協力者、気になりますよね!
      あとは、ダイナをどのようにして知ったのかも気になりますよ!


      管理人アース

  4. 壁工事団団長 より:

    アース団長
    日々の考察更新お疲れ様です。

    他の方もおっしゃっていますが、
    進撃を継承した経緯がとても気になります。
    また、進撃と戦槌が同一巨人であるという説もあります。

    クルーガーは故人ですが、まだまだストーリーの中心に絡むと思うので楽しみです❗

  5. ロビン より:

    お疲れ様です(^ω^)

    随分前のことなのでぼんやりしていましたが、結局まだ今の段階ではフクロウがどこで(タイミングとかではなく場所的な意味で)知性巨人になったかは明かされてないんですよね(´・ω・`)

    あんなの、そこらでこっそりやろうと思ってもそりゃ目立っちゃうでしょうし。

    前は東のどっかが協力してくれててそんな感じなのかなーなんて思ってましたがこれ、タイバーの所でそうなったんだったら面白いなって思いました。
    想像でしかないですが多分タイバーさんって、家族の中の誰が巨人だかわからないような人だから公の研究施設みたいなところでは継承やってないってことですよね。

    だから、それ用の場所があるとするとクルーガーさんはそこで知性巨人になったのかなーなんて思ったのです。

    そうなると場所を貸し与えたタイバーさんも一枚噛んでるだろうなって流れになりますし。

    クルーガーさんがトップとして組織に居たわけではないだろうなと思うので、じゃあ彼を動かしていた上の人間は?となると、この説でいけばタイバーさんが出てきてもまぁ一応個人的に納得出来るなと思ったのですが…

    ですが…

    ヒィズルもちょっと気になりますね(笑)

    毎度長々とすみませんです^^;

    • 管理人アース より:

      なるほど❗
      エレンの時のように山の中でピカッ!となったらマーレ内だったら一発てバレてしまいますよね( ̄▽ ̄;)
      となると、ダイバー家の敷地内にレイス家のような地下があってそこで・・・
      ただそうなると、7つの巨人の筆頭だったであろう戦槌の巨人が7つではない進撃と繋がりがあるというのが気になりますね。
      答えが出ませんが、面白い考察ですね❗
      非常に興味深いです❗


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ