【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ考察!リヴァイ名場面「ありがとうな」カットか!?

season3も2話まで進み、かなりの改変とカットの嵐に恐怖すら感じている原作ファンがネット上では多々見られます。

正直、管理人アースもその中と一人です。

時系列や場面展開が非常にややこしかった「王政編」を分かりやすく改変されているとは感じますが、あまりにもカットが多すぎると感じている原作ファンは多いのではないでしょうか?

特に今回2話でリーブス会長が死亡し、さらにはリヴァイ兵長とハンジからロッド・レイスの似顔絵が登場した場面を見た時に「リヴァイ兵長のありがとうな」と「マルロ&ヒッチ」のカットが頭をよぎりました。

まさか、ここまでカット!?

もしカットされるとしても、その向こうには間違いなく素晴らしい展開が待っていると信じていますが…(・_・;)

その信頼を胸に抱きながら、これからカットされる場面を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆season3の場面カットの伏線を検証!

2016-12-31_191530
season3第1話が放送された翌日に、諫山先生のブログが2ヶ月半ぶりに更新しました。

今思えばここに「王政編場面 カットの嵐」伏線があったのだなと感じられます。

ちょっと見てみましょう!

原作でいう13巻~16巻辺りは
12巻まで描き切った反動からか

ほかならぬ自分の力不足ゆえに
正直、燃料切れのような有様でして

毎月不本意に間延びする原稿を何とか
提出しているような状態でした

少なくとも自己評価としては
大変不甲斐ない思いでしたので
三期のアニメ化につきましては
制作初期の段階から、どうかこの辺りは

物語の役割に対し適切な尺に改編して欲しいですと
ご相談させていただきました

諫山ブログ「現在進行中の黒歴史」より抜粋しています。

「間延びした展開を適切な尺に改編」されたのが、現在のseason3ということのようです!

この後には「自分の力では成し得ない理想化された脚本が完成しました!」と続いており、シリーズ構成の小林靖子さん、瀬古浩司さん、荒木監督への感謝が述べられています。

つまりは、現在放送中のseason3が諫山先生にとっても「適切な尺」なのでしょう!

管理人アースの中では、かなりカットされていて「惜しい」「もったいない」と感じる場面がいくつかありました。

例えばカットされた原作56話のリヴァイのセリフは、かなりの名言だと思っています。
2018-07-31_072502
「進撃の巨人」第56話「役者」より


ここからの「俺は普通じゃない」の流れは見たかったですよ!(泣)

後はリーブス会長とリヴァイ兵長の展開は、本当にもったいなかったと感じました。


リヴァイ兵長の「3つの条件」からの「交渉成立だ」は、やはりアニメで見たかったですね!
2018-07-30_211134

「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ただ、これらのカットを踏まえてでも諫山先生や監督の中では「適切な尺にした」ということのようです。

これは「これらをカットしてでも浮いた尺を回すべき場面が、後にある」という意味なのだろうと察せられますが!

そんな場面が後に登場すると信じたいですよね!\(^o^)/

ただ、いっぽうで今後もカットされる場面が登場するのは間違いないでしょう。

それは、どのような場面なのでしょうか?

検証し予想してみましょう!
Sponsored Link

◆今後カットされる展開を予想!

2018-07-31_081424
今回、ハンジから「エレンとヒストリアはロッド・レイスのところにいる」と明らかになりました。

ここから、リヴァイ班によるエレンを見つけるまでのくだりが一切カットされるのではと予想できます。

そこから予想できるのは「マルロとヒッチの登場のカット」ですよね!
2015-10-20_094520
「進撃の巨人」第59話「外道の魂」より


もしかしたら、第3話以降にリヴァイ班とハンジは寄り道をせずにレイス領に直行する展開となるのかもしれません。

となると、マルロとヒッチの合流は、かなり余計な展開になってしまいます。

ここからアニメでのマルロとヒッチの登場は、かなり高い確率でカットされるのではと予想されます!

そしてカットはされないけれど、間違いなく改変されるのだろうと思われるのが「アッカーマン・カミングアウト」場面ですね。

原作では56話にて、まずリヴァイがアッカーマン姓だと分かり
2018-07-31_075819
「進撃の巨人」第56話「役者」より


ケニーもアッカーマン姓だと分かりました。
2018-07-31_075839
「進撃の巨人」第56話「役者」より


逆にまだこの時は「ケニー」という名前が分かっておらず、当時読者は「リヴァイとミカサが同じ名字?」「リヴァイとミカサと同じ名字の中央憲兵って、こいつ何者だ?」とパニックになったものでした(笑)

しかし、アニメ2話までに「ケニー」という名前が先に分かり、「ケニー・アッカーマン」だと姓までが明らかになりましたが、リヴァイの姓がアッカーマンだとは、未だ明らかになっていません。

そして先の予想通りにマルロとヒッチの登場が無ければ、立派なヒゲの中央憲兵からリヴァイがケニーの姓を知る展開もカットとなります。

この辺りをアニメでどう持ってくるのかは、要注目ですよね!

そしてマルロとヒッチの登場と同じようにカットされるのではと予想されるのがリヴァイ兵長の名場面「ありがとうな」です。
2015-11-01_044539
「進撃の巨人」第69話「友人」より


アニメ2話でリーブス会長が死亡したので、エレンとヒストリアに会わずしてリーブス会長は死亡したことになります。

そしてヒストリアは原作のようにリヴァイ兵長に恫喝されていません。
2015-10-09_192329
「進撃の巨人」第56話「役者」より


つまりヒストリアはリーブス会長に「やり返してみろ」と言われていないですし、言われる理由も無いのです。
2015-11-01_044929
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ここから、ヒストリアが女王となりリヴァイ兵長を殴る理由は無くなっていますし、このままでは名場面「ありがとうな」」も生まれなくなりますよね!(泣)

管理人アースはこの場面がseason3で最も楽しみにしているシーンでありアニメ3期最終話!のタイトル予想でタイトル自体が「ありがとうな」もあるかも、と予想しているくらいです。

それくらい大好きな場面で、アニメ化を期待していました。

しかし、この名場面もアニメではカットかもしれないですよね!(;´Д`)

では実際、リヴァイ兵長の「ありがとうな」はカットされるのでしょうか?

たしかに原作通りの登場では、カットとなる流れになっていますよね。

しかしそう思っても、この場面がカットされるのは信じられません。

どうしてもこの場面がアニメでも登場するのではと思え、諦めきれないのです。

ここで、アニメでもリヴァイ兵長の「ありがとうな」が登場する展開を予想してみました!

見てみましょう!
Sponsored Link

◆「ありがとうな」が登場される展開を予想!

2015-11-01_044929
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ヒストリアがリヴァイ兵長を殴りつけ、それに対しリヴァイ兵長が「ふふふ」と笑い「ありがとうな」という流れは、アニメでも変わらず登場すると信じています。

となると、今後の展開で伏線が別の場面で登場するのではと予想できます。

例えば、オルブド区壁上でエルヴィン団長から「女王に」と初めて言われ、ヒストリアが断る展開があるのかもしれません。
2015-10-30_193202
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


そこでリヴァイ兵長が恫喝し、ヒストリアは止むを得ず女王を受け入れる…

しかしその後、父である超超大型巨人を討伐し、ヒストリアは原作通り女王と自覚し自信を持つ展開となり、
2015-10-31_044831
「進撃の巨人」第68話「壁の王」より


女王即位後、恫喝された時の仕返しとばかりリヴァイ兵長を殴る…
2015-11-01_045902

こんな改変がありながらの名場面登場!となるのではと予想します!

最初に述べたような、アニメ2話放送後「アニメ化でのカットや改変が多く悲しい」という内容のTweetを非常に目にしました。

正直、管理人アースもそう思っている一人です。


これからもカットが続くのではと思い、本当にいろいろTweetしました。


やっぱり、原作が大好きなファンにとっては、悲しい妄想が広がりますよね!


ただこのようなTweetできるのは、前提として「進撃の巨人」が大好きだからで、最終的には「ああ、この場面を挿れる為にカットしていたんだ!これならしょうがない」と思わせてくれるような展開が待っているという確信があるからです!

それは絶対の信頼であり「原作のほとんどの伏線はキチンと回収される」との信頼があるから考察ができるように、「納得させてくれるアニメを提供してくれる」との信頼があるのでこのような予想ができるのです!

今はTL上で多くのファンがカットを嘆いていますが、最終的には「さすがWIT STUDIO!」と言わせてくれるでしょう!

この信頼を胸に、何があっても最期までseason3は見逃さないぞ!と決心する管理人アースでした!

アニメ3期2話(39話)の動画あらすじ感想!
ケニー声優 山路和弘さんを紹介!
OP「RED SWAN」を検証!巷の評判は?


Sponsored Link

33 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ考察!リヴァイ名場面「ありがとうな」カットか!?”

  1. jun より:

    リヴァイの「ありがとな」は確かに明言とまではいかなくても良いシーンだと思いました。ただしそのシーンを生み出すフラグとなったリヴァイのヒストリアへの暴力は嫌悪感を抱かせるものでしたので必要ないと個人的には思っています。そもそも名シーン自体、各々違うでしょうし、諌山さんがOKを出したものなので、アニメーション作品として面白くなるならば多少は目をつむる覚悟も必要でしょうね

    • 管理人アース より:

      >諌山さんがOKを出したものなので、アニメーション作品として面白くなるならば
      ですね!
      ただ、作中で唯一と言って良いであろう、リヴァイ兵長の笑顔をアニメで見たいなと!
      そう願っているファンも多いと思うので、登場して欲しいなと思っています!



      管理人アース

  2. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    発行部数や視聴率を上げる為には調査兵団VS巨人の構図が不可欠と言う事ですかね。
    個人的に王政編は真の進撃に迫る意味でも好きなパートでしたが、諌山先生ご自身がそんな事を発言していたとは意外でもあり驚きです。

    確かにエレンとヒストリアが拐われた後から、ヒストリアが真の王家継承者でしたとなると、リヴァイの「時間がねぇから今すぐ決めろ!!」やリーブス会長の遺言(?)も辻褄が合わなくなってしまいます。
    ロッドが巨人化した後にリヴァイやエルヴィンに説得されたのでは、巨人化注射器を叩き割りロッドを一本背負いにしたのも不自然に感じてしまいます。

    この流れだとユミルの「お前胸張って生きろよ」に発奮したしたヒストリアが、自らの意思でロッドを討ち「この壁の真の王です」と言う展開になりそうですね。
    ・・・となると、やっぱり団長殿の危惧されているように「ありがとうな」やマルロ&ヒッチの話も省略されてしまう可能性大です。

    王政編の最大の目玉である調査兵団のお膳立てによる新王制クーデター(ヒストリア擁立)は、どの場面で盛り込まれるのでしょうね?
    アニメがどの場面に重点を置いているのかが気になるところですが、個人的には余った尺で63話(鎖)、69話(友人)、71話(傍観者)、シガンシナ区決戦編、グリシャノート編だけは深堀して欲しいところです。

    • 管理人アース より:

      >個人的には余った尺で63話(鎖)、69話(友人)、71話(傍観者)、シガンシナ区決戦編、グリシャノート編だけは深堀して欲しい
      管理人アースは65話、69話の深掘り希望です!
      やはり、押さえるところは押さえられるだろうと信じていますよ!



      管理人アース

  3. Rana より:

    更新ありがとうございます。
    この「ありがとうな」、私もカットの可能性が高いと戦々恐々としています。

    というのもアニメ2話で、殺人のショックで落ち込むアルミンを慰める時に、リヴァイが原作にはない「ありがとう」と言っているからです…
    でも違うんですよーーー!

    原作の「ありがとうな」には、自分を置いていったケニーに対する心のしこりにも終止符を打った後な訳で、無血革命を実現させ、新しい未来に向かおうとしている若者たちへの労いの言葉というか、色んな気持ちが去来して出て来たセリフだと思うので・・・

    「(手を汚して仲間を救ってくれて)ありがとう」もまあいいんですがね、これで差し替えということであれば本当に泣きます~涙涙

    団長の仰る通り、その分他に心に残る改変シーンが待ち受けている事を切に願い信じながら日曜を待ちます!

    • 管理人アース より:

      >リヴァイが原作にはない「ありがとう」と言っているからです…
      大丈夫ですよ!
      この場面でリヴァイ兵長はアルミンに「ありがとう」を言っています。
      なので69話でも「ありがとうな」が来るのを、可能性は低いかもですが諦めずに待ちましょう!
      来なかったとしても、それに変わる素晴らしい場面が来ることは間違いないです!(*^^*)



      管理人アース

      • Rana より:

        おおお!ご指摘ありがとうございます!本当でした、原作でも言ってました!

        2度目の「ありがとうな」の印象が強すぎてすっかり失念し、記憶のまま投稿してしまいました⋯失礼しました!兵長マジ優しい・・・

        リヴァイ&ありがとうと言えば、エルヴィンから言われる「ありがとう」もありますよね・・・
        こちらも少し先ですがまた大きな見どころなので楽しみです!

        • 管理人アース より:

          >エルヴィンから言われる「ありがとう」も
          この場面、アニメで観たら絶対泣く…号泣必至ですね!(´;ω;`)
          リヴァイとエルヴィンの「ありがとう」シーンはたまらないですね!



          管理人アース

  4. 馬来熊 より:

    原作よりも「調査兵団が追い詰められて壊滅寸前」な感じがあまり出てないと思うので
    「調査兵団はいまだ負けたことしかないんだよ!」がカットされないか心配です

    王政編は、その状況でも立ち上がろうとする覚悟がフレーゲルや新聞社のオジさんのような普通の人たちに伝播していくところもまた魅力なんですよね

    • 管理人アース より:

      >立ち上がろうとする覚悟がフレーゲルや新聞社のオジさんのような普通の人たちに伝播していくところ
      そう!
      みんなが選択して起こった革命なんですよね!
      これがまた魅力であり、ここからシガンシナ区決戦に向けていく、フレーゲル達からエルヴィン達への激励に繋がると思っているのですが…
      この辺りをどのように描くのか、最後まで見届けたいですよ!



      管理人アース

  5. アニメ第二話で、アルミンが人を殺し、
    手を汚してしまいましたが、お陰で
    ジャンが助かりました。
    この結果に、リヴァイが小声で
    「ありがとうな」 と言っているのです。
    もう このセリフが出て来たかのか?
    という思いです。

    • 管理人アース より:

      これは原作でも言っているので、原作通りならば104期にも「ありがとうな」を言ってくれるのではと思います。
      というか、願っています(´;ω;`)



      管理人アース

  6. にこ より:

    これはとても重要なシーンなので、いくらでも形を変えて感動のシーンとして必ず登場すると思います。
    新リヴァイ班は前のリヴァイ班とは違って、リヴァイを崇拝しているわけではなく、思い道理にはならなかったけど、彼等の思い思いの選択とリヴァイの思いが重なり、最後にきっとあのシーンはあります。

    私はseason3はすごく好きです。
    ものすごく分かりやすいし、戦闘シーンも迫力満点で、旦那も(進撃の巨人はそれほど好きではない)毎週楽しみにしていてかぶりつきで見ています。

    それよりはリヴァイの声が、かすれていてつらそうです。大丈夫かな?

    • 管理人アース より:

      >最後にきっとあのシーンはあります。
      すごく分かります。
      原作を読んでいるファンは最も切望する場面ですよね!
      10月、このシーンが放送されるのを待っています!




      管理人アース

  7. ダダ より:

    団長!とっても大切な事の記事ありがとうございます!!

    このままカットざんまいで王政編が進んでしまうと、なんかうまく言えないんですけど、まるで、結論のわかりきってるスーパーヒーローものの映画のように、戦いも”スタイル”、必死さも努力も”スタイル”、悩みや苦しむ姿もそぉゆーヒーローとしての”スタイル”と、とてもライトにクーデターができる感じが、私にはしてしまいます。

    でも、原作を読んでいたときには、調査兵団の各面々が、巨人になれる種族だろうと人類最強の家系だろうと、壊滅寸前に追い込まれようと、人としてドロッドロに這いながら、目的に向かう姿や、人間を殺して苦しむ心の姿、人々それぞれの心のありようや変化にものすごく血や肉の温度を感じて、クーデターなんてことがそんなにたやすくできるものではないと、ひしひしと見せつけられたように感じてました。
    これが上記団長の記事にある諌山先生の言葉の”力不足””燃料切れ””間延び””不甲斐ない”で描かれたなんてホント驚異です!

    進撃の物語の流れ全体からすれば、このクーデター部分で必要な情報は、王政が転覆して調査兵団が政治の中枢に入ることと、兵長がアッカーマンであること、ヒストリアが王になることなどで、調査兵団員たちのドロッドロ這いつくばり頑張りは、物語の根幹の流れからすると、いわば横っちょのことなのかもしれませんが・・もの悲しいです・・。「ここは・・」というところが端折られて、フラストレーションたまります・・。

    このフラストレーションがポタポタと溜まってうつわがいっぱいになる前に「しょうがない・・か」と思えるすんごい見せ場がじっくり展開されればいいのですが、フラストレーションは一定のスピードで溜まるわけではなく、時に一気に臨界点に達することもあります。
    皆様それぞれに臨界点ポイントがあると思うのですが、「ありがとうな」は特に多くの方のポイントではないかと思います。
    私にとってもポイントです。これをスッとばされたらフラストレーションは一気に臨界点です。
    付け焼刃的な処理でこの場面を出されても臨界点・・いやもう、一気にメルトダウンかも・・。
    こうなったらもう、今までアニメでストーリーとして(絵ではなくストーリーとしての見せられ方の部分です)感動させられた程度のレベルではとても納得できないです。その様なレベルで見せられても、Season3は”絵と音楽だけがスゴかったアニメ”ランクです・・あ、言っちゃった・・・
    あくまで私個人の中だけでの話しですっ!(汗)

    「ありがとうな」がどうなるかという恐ろしい話題をきいてからビビリまくりで、長々とヘタクソ言葉使い文を失礼しました!m(___;)m
    (マジでビビッてます・・)

    • 管理人アース より:

      >「ありがとうな」は特に多くの方のポイントではないかと思います。
      むっちゃ分かります!
      そして「リヴァイ兵長にとっても大きなポイント」ですよね!
      この「ありがとうな」があったから、次に展開する「シガンシナ区決戦編」冒頭で、エルヴィンに対し「夢ってのが叶ったら…その後どうする」と質問する兵長に繋がる感じがするのです。
      これ、やはり避けてはいけない場面だと思いますよ!
      10月までのアニメ王政編がどのように展開するのか分かりませんが、「ありがとうな」を切望し待ちましょう!



      管理人アース

  8. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキオタヌでございます。
     焦げそうな猛暑の中での更新、お疲れ様です。

     TV版を見てから単行本化していた王政編でハマった私
    もカットの連続は非常に残念ですが、後々の為だと思い
    season3を見続けます。
     偉そうな批評をするようで心苦しいのですが・・・。
    大御所の先生方と比較すれば、諌山先生の経験不足は否め
    ないかもしれません。それでも若い先生が王政編をあそこ
    まで描き切ったのは、本当に凄い事です。先生が↑で仰る
    程、私は王政編に悪い印象がありません。今の時代にこそ
    描くべき話であったと思っています。十年先では間に合わ
    なかったでしょう。

     ヒストリアがリヴァイをどつかなくても、69話がカット
    されなければ「ありがとうな」もカットされずに済む筈
    ・・・と思って待ちましょう!

     ケニー役の山路さんとサネス役の てらそま さんの素晴ら
    しい演技を、充分過ぎる程堪能させて頂いたコダヌキから
    でした。失礼致します。

    • 管理人アース より:

      >ヒストリアがリヴァイをどつかなくても、69話がカットされなければ「ありがとうな」もカットされずに済む筈
      そんな「ありがとうな」がどのように描かれるのかも楽しみですよね!
      それまでは管理人アースも山路さんを堪能しますよ!(*^^*)



      管理人アース

  9. 二度目の投稿 より:

    こんはわんは。二度目投稿です。
    確かにマルロ&ヒッチの登場が無くてもレイス家の礼拝堂は突き止められるてましょう。しかし、この2人全部をカットされないだろうと思うので、逆に登場の仕方が楽しみです。
    あとリヴァイの「ありがとな」は必ずありますよ。
    これは104期生が拍子抜けするぐらい、リヴァイが冷徹なキャラではなく、仲間を大切にする性格の現れですからね。

    • 管理人アース より:

      >逆に登場の仕方が楽しみです。
      >リヴァイの「ありがとな」は必ずありますよ。
      両方とも管理人アースも切望しています!
      ヒッチ&マルロが全く違う登場の仕方をしたら最高ですよ!


      管理人アース

  10. カピ・バラ より:

     アース隊長の考察いつも楽しみにしてます!…という、自分も含めたマニアは、アニメ版進撃のメインターゲットではないのかもしれません。

     アニメ版進撃のメインターゲットは、初めて進撃に触れるorアニメでやってたら観るくらいの初心者層で、最優先課題は彼らをなるべく取り込み飽きさせず見続けさせ、視聴率を落とさずじりじり上げていくこと…かと思います。

     王政編で視聴率を落とさないためには、いかにわかりやすくして、いかに早く巨人を出すか…がポイントであるように思います。そのためには、『レイス家・ヒストリア』を集中して描きつつ『調査兵団チームvs王&幹部・憲兵withケニーチーム』を、メリハリつけて進めていくのが肝な気がします。

     ただ、それは同時に、巧みな伏線や、細かくも豊かなエピソードの積み重ねを楽しんできたマニアにとっては、物足りないのも確かでしょう。

     でも、そんなマニアの想いをテレビの尺でどうにかしようとすると、初心者にはわかりにくい、マニアは完全には納得しないと、誰も幸せにならない残念な結果に陥るリスクが高いようにも思います。

     ー ー ー ー ー

     自分の妻は、今回のSeason3から進撃の巨人を見始めています。その妻いわく、『絵はきれいで迫力あるし、声優さんは素敵だし、ストーリーも面白い!』と、次の放送を楽しみにしています。

     自分は、『ここは、本当はこうなんだけどなぁ』と思いつつ、そんな妻を見るとこれでいいのかなー!、とか、ここでのめりこんでくれれば、いろいろ話しできて楽しみ増えるなー!なーんて納得しています。

     アニメ版進撃は、自分が楽しむ以上に、誰かが新たに楽しんで進撃にハマり、やがてアースさんのサイトにたどり着き、一緒に話せる仲間が増えたらいいのかなー…なんて、思っています。

     納得できない方もいるかもしれませんが、こういう視点もあるのではないか…という参考意見として、書かせていただきました。

     来週は、アニメからの108話解禁で、楽しみがたくさんです!

    • 管理人アース より:

      >『絵はきれいで迫力あるし、声優さんは素敵だし、ストーリーも面白い!』と、次の放送を楽しみにしています。
      このような感想を聞くと、諫山先生のコメントも分かりますね!
      原作「王政編」を楽しめるのは、進撃に入り込んでいるファンばかりなのかもですね!
      アニメ放送で新規のファンが増えれば、それは最高です!



      管理人アース

  11. 進撃の個人 より:

    いつもありがとうございます!

    本当にエッセンスだけの内容になるかもしれないですね。そうなるとヒストリアとフリーダの過去、ロッレイストの過去、リヴァイとケニーの過去、エルヴィンの過去、ケニーとウーリの過去を丁寧に描いきつつ、ヒストリアが女王として覚醒していくのがメキインストリームになりそうですね。

    そうか、「ありがとう」がカットされるのは辛いなぁ。
    ヒストリアがロッドレイスを背負い投げするところはカットされないことを祈っております笑笑

    • 管理人アース より:

      リーブス会長の「殴り返してみろ」は無くなりましたが、違う展開からの「ありがとうな」が登場することを願っています!
      背負投からの叫び展開も見たいです!(笑)



      管理人アース

  12. 通りすがり より:

    進撃の巨人3期は全21話で終了するという噂がありますが本当でしょうか?

    そう考えると今の異常なスピードはウォールマリア奪還編をじっくりやるための尺作りなのかなとも思えます。

    管理人アースさんはどうお考えでしょうか?

  13. PANDA より:

    新考察ありがとうございます
    普段は考察が当たると、
    うおおぉ!
    と、とても嬉しいのですが、
    今回のは嫌ですよ〜(>_<)
    杞憂で終わって欲しいです

    セリフ割愛や、間の悪さなどの
    不満は乗り切った私ですが、
    今度はちょっと怖くなってきました
    今回のアニメでカットされたシーンやセリフが、完全版として、DVDのほうには収録された形で販売されるのでは…
    :(;゙゚'ω゚'):アワワワ
    なんて、なんて商売上手なんだ…!

    どこかの風の噂で聞いたことがあるのです。
    アニメでseason2が出るかどうかは、円盤(DVD)の売り上げできまると…。

    ガクッと視聴率が下がるのでは?円盤の売り上げが下がるのでは…?と心配したアニメスタッフの、戦略ではなかろうか…?
    と(笑)

    話変わりますが、
    怒涛の進撃コラボ祭りは、
    NHKで放送されるから、
    ということの副産物だったような気がします。
    NHKって、スポンサーになれないし、コラボ料がテレビ局が入らないから安かったのかなー
    なんて思いました。

    • 管理人アース より:

      >怒涛の進撃コラボ祭りは、NHKで放送されるから、ということの副産物だったような気が
      NHKコラボの影響だろうと管理人アースも感じます。
      そちらの方には疎いので分かりませんが「NHKでの放送が開始したらコラボができなくなる」からなのかなとか妄想していました。
      ただPANDAさんのコメントを読んでスポンサーが付かないという影響の方が大きいなと感じましたよ!
      どちらかは分かりませんが、NHKに変わった影響でしょう!



      管理人アース

  14. リヴァイ大好き より:

     こんにちわ。
     王政編は個人的にとても好きでしたが、同時に今迄の諌山先生らしくなくなってきたな。とも思いながら読んでいました。進撃のコアなファンだったら喰いつくシーンの数々ではありますが、今までよりも親切な説明と、キャラへの思い入れシーンが深くあり、ストーリーを1番に考えていたそれまでと違ってしまったのは、諌山先生自身がキャラに入れ込んでしまったからなのかな、なんて。それと映画大好きの先生が、ご自身の趣味を兼ね(わたし的には大好き)映画的な要素をふんだんに取り入れた実験的な漫画の進め方。に、反省があり、まとめられるものは、まとめていい。と思われたのかなと思います。
     「ありがとう」は好きなシーンではありますが、兵長の優しさは、あのシーンがなくてもわかるので、無くても構わない。と、思っています。
     でも
     リーブス会長とのやりとりが無くなったのは、嫌だったなー。

    • 管理人アース より:

      >リーブス会長とのやりとりが無くなったのは、嫌だったなー。
      むっちゃ同感です!
      管理人アースにとっては「ありがとうな」が無くなったらそれ以上にショックなので、やはりカットせずになんとか登場させて欲しいですよ!
      原作厨と思われるかもですが、やはりカットして欲しくない場面はそのままアニメ化して欲しいですね。



      管理人アース

  15. 秋山 より:

    最大の原因は製作局とオンエア局が異なる(NHKオンエアだが製作は今まで通り毎日放送)からではないでしょうか?つまり製作委員会だけでは連続2クール分は作れず、NHKが放映権を買う事で何とか予算不足を解消させたためではないでしょうか?つまり、3期シリーズの最大のスポンサーがNHKである事がそもそもの理由かも知れません。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      この辺りは全く疎く、知りませんでした。
      ただ、今回3話の展開ではかなり丁寧に描かれ改変した場面も補完するような場面も見られたので、今後の展開が楽しみですよ!(*^^*)



      管理人アース

  16. アールグレイ より:

    4話の予告最後に、チラッと誰かの頭を見下ろす兵長が出てきました。胸ぐら掴んでるのかな?と思ったのですが、ヒストリアはアニメではいないので掴めるはずもなく。誰を見下ろしていたんでしょう?

    • 管理人アース より:

      立派なヒゲの憲兵かなと願っていますが、もしかしたらマルロとヒッチかもです。



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ